ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スリップノットのミック、共に病院送りとなった兄弟喧嘩で起訴される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スリップノットのギタリスト、ミック・トムソンが、今月初めに自身も刺された弟との喧嘩により、アイオワで起訴されたことが警察の発表により明らかになった。

 クラヴ市警署長のマイケル・ヴェネマは3月20日、ミック(41)とその弟のアンドリュー・トムソン(35)が共に病院搬送された11日の暴行騒動は、捜査の結果、両者に責任があることが判明したと発表。2人とも喧嘩による治安紊乱行為の容疑がかけられ、30日に出廷する予定とのことだ。

 喧嘩はミック・トムソンの自宅内で始まり、その後、外に移動すると口論が暴力に発展したという。2人とも酒を飲んでいたそうだ。ミックは後頭部に刺し傷を受け、弟は命に別状ない怪我で病院に運ばれていた。

 同メタルバンドは1990年にアイオワ州デモインで結成されている。

関連記事リンク(外部サイト)

ボブ・マーリー絶頂期の貴重な未発表ライヴCD&DVD作品が登場 生誕70周年記念リリース
エリック・クラプトン 3枚組の新作ベスト『フォーエヴァー・マン』のリリース決定
“テイラー・スウィフト税”なるものが米ロードアイランド州に!?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP