ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渋谷駅ホームの“日清ラ王 袋麺屋”が大幅リニューアル 即席麺でも太くてもっちもちの『つけ麺』発売で

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


生麺のような食べ応えが評判のインスタント麺『日清ラ王』に3月23日(月)、新製品『日清ラ王 つけ麺濃厚魚介醤油 5食パック』が登場。それにともない、3月24日から渋谷駅の駅ナカにある“日清ラ王 袋麺屋”ではこの新製品を一杯300円で販売します。一足先に試食してきました。

ストライプの模様にリニューアルした“日清ラ王 袋麺屋”

2012年11月にオープンしてから、日清ラ王の「まるで、生めん。」のような本格的な美味しさを手軽に提供している“日清ラ王 袋麺屋”。一日に約200人から300人のお客さんが来店し、男性だけでなく、女性の方や、学生の方など幅広い客層に好評なのだとか。


初めて店内に入った筆者がレジの奥のキッチンの方を覗いて見ると、まるで自分の家で使っているような鍋が。ラーメン屋なのに、こんなに小さな鍋を使うなんてアナログすぎてびっくりです。

奥の戸棚には『日清ラ王 つけ麺濃厚魚介醤油』がぎっしり。本当にインスタント麺を使ってる!

こだわりの麺に美味しさの秘密が!『日清ラ王 つけ麺濃厚魚介醤油』


3月24日から“日清ラ王 袋麺屋”では『日清ラ王 つけ麺濃厚魚介醤油』のみを販売します。

【提供メニュー】
・『日清ラ王 つけ麺濃厚魚介醤油 5食パック』 特盛り(3食分600g)、大盛り(2食分400g)、並盛り(1食分200g)
どれでも1杯300円(税込み)
トッピング:チャーシュー、煮卵。メンマ、輪切りネギ

どれを食べても全部300円、袋麺1つ購入すると108円なので、特盛りを頼めば十分元を取れるという計算に。普通のラーメン屋さんだったらトッピング1つで100円近くするところもありますよね。お家で半熟の味玉なんて作るのは面倒だし……。とにかく、コスパは最強です。


筆者のオーダーした並盛りが到着。男性の方だと大盛りが丁度よい量かもしれません。


特盛りは麺がお皿からあふれんばかり。


食べてみると、のどごしのいい太麺がちゅるちゅる、もちもちで、とてもインスタントとはいえない美味しさ。その秘密は“太麺製法”で、従来の即席麺と比べて麺への吸水が良く、内部までしっかり麺が戻るため、厚みがある本格的な麺を表現できるのだそう。更に、麺の“味”にもこだわっていて、小麦の味や香りがちゃんと感じられるように試行錯誤されているそうです。


あらかじめついているトッピングもポイントが高いです。この4種のトッピング全てと合う、魚介だしのたれがいい仕事しすぎて憎めない美味しさ。たれも本格ラーメン屋で味わえる味そのもので、大満足でした。


お家で大盛り、特盛りを作るときは、麺、たれの量をそれぞれ2袋、3袋使ってください。家族で食べる際、特に特盛りが必要な家庭では5食パックじゃ足りないかも?


お買い物をしに来たけど小腹が空いてしまったとき、飲み会の前や後に気軽に楽しめる“日清ラ王 袋麺屋”。ここだからこそ表現できる『日清ラ王 つけ麺濃厚魚介醤油』是非お試しあれ。また、山手線外回りホームには“どん兵衛屋”もあるので渋谷駅を利用した際にはそちらも立ち寄ってみては?

【店舗概要】
店名:日清ラ王 袋麺屋
場所:JR渋谷駅 山手線内回りホーム上(中央)
営業時間:10:00~22:00
公式ウェブサイト:http://www.rao.jp/menya/

【商品概要】
商品名:日清ラ王 つけ麺 濃厚魚介醤油 5食パック
要領:510g(麺400g)
メーカー希望小売価格:525円(1パック/税込み)
発売日:2015年3月23日(月)
販売地区:全国

カテゴリー : グルメ タグ :
mochimiの記事一覧をみる ▶

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP