ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

子供名義の口座は財産分与の対象になるでしょうか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
子供名義の口座は財産分与の対象になるでしょうか?

Q.

 夫婦で離婚を考えはじめています。お酒に酔っては女性にだらしない主人にうんざりです。主人が作った借金を、私のパート代も含め返済にあてているため、夫婦の貯金は殆どありません。子供の事を考え、少しでも貯金を今からしたいのですが、私のパート代を子供名義の銀行口座に貯金をしたら、離婚の際の財産分与で主人に多少なりとも取られてしまいますか?

(40代:女性)

A.

 離婚時には、財産分与請求権が発生します(民法768条)。財産分与には、「夫婦が共同で築き上げてきた財産の清算」という意味合いがあります。

 お子様が親戚からもらったお小遣いや、お年玉などを「将来のために」と貯金していた場合などは、「夫婦が共同で築き上げた財産ではない」ことがはっきりしていますから財産分与の対象とはならないと考えられます。

 他方で、夫婦が築き上げた財産の一部を「将来のために」と子供名義の口座に預けた場合は、本をただせば「夫婦が共同で築き上げた財産」であり、これを分けただけですから、集約した上で財産分与の対象とするものとなりえます。
 ただ、これはあくまで形式的に考えた場合です。夫婦が稼いだお金のうちから子供の将来のために使うものとして子供名義の口座に預金した場合は、『実質的には』子供への贈与があったとして、財産分与の対象から除外して考えるということもありえます(こうした判断をした事例として高松高判平成9年3月27日)。また、子供名義の口座について、通帳やキャッシュカード等を子供が所持し、管理しているようなケースでは子供固有の財産(=夫婦共有財産ではない)と判断されやすいようです。

 このように財産分与は事例ごとの事情に即して判断される場合が多いということをご理解いただければと思います。
 ご相談者様のケースで考えれば、旦那様の借金をご相談者様が肩代わりしていたという事情などは、財産分与においてご相談者様にプラスとなり得るのではないかと考えます。もし離婚が現実味を帯びてきているのであれば、早めに弁護士などの法律の専門家を頼り、より有利な状況を作るべく対応策をご相談されてはいかがでしょうか。

元記事

子供名義の口座は財産分与の対象になるでしょうか?

関連情報

財産分与で土地を分与した場合の税金はどうなる?(法律クイズ)
子供名義の定期預金はだれのもの?(法律クイズ)
自分名義の家は財産分与の対象になるのでしょうか?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。