ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元おニャン子・新田恵利が語る「アイドルが売れるために必要なこと」が話題に 「深すぎるww」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

このところ、井森美幸(46)や森口博子(46)などのベテランバラドルたちが活躍し、先日も、番組内で行われた井森の発言が「説得力ある」と注目を集めたばかりだが、そうした中、今度はおニャン子クラブの元人気メンバー・新田恵利(47)が、「アイドルが売れるために必要なこと」について言及、その内容が話題となっている。

これは3月20日に放送された東京MXの『5時に夢中!』でのひとコマで、この日、同じく元おニャン子の生稲晃子と共に出演した新田は、番組の流れの中で「アイドル歌手として売れるために最も必要な要素は何?」というトークテーマをぶつけられると、「事務所の力」と即答(※ちなみに共演の生稲の回答は「要領の良さ」)。そのため、この剛速球な新田の言葉に、ネット上のアイドルファンからは「深いなw」「元祖秋元ファミリーのユニット出身やしな、納得やわw」「たしかに事務所力と要領の良さは重要やね」「この人たちが言うと重みがあるよな」「たぶんこの人らは今のAKBGメンが20年くらい先にどうなるかとか想像つくんやろうな」「現役はこういう番組見なあかんわ」といった声が相次いだ。

多くのファンが指摘するように、秋元康ファミリーのアイドルという意味では、彼女たちおニャン子のメンバーたちは、今のAKBG各メンバーらにとって、直系の大先輩と言える。そうした意味で言えば、今回の新田&生稲のコメントは、現役組にとっても、実に説得力のある内容であったと言えるかもしれない。

文・久保田太陽

■参照リンク
新田恵利 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nittaeri/

関連記事リンク(外部サイト)

マッチョドラゴン・藤波辰爾がアメリカWWEのプロレス殿堂入り!猪木に次ぐ2人目の快挙
あなた達が払ってたお金は無駄だった!「皆で出してやろう」パターンで感謝されるのは?
井森美幸が明かした「芸能界を生き残るコツ」がネット上で話題に 「説得力が違う」
SNSを使いこなすミス専修・福井瑞来クン、ツイッターリプもまめに返す気づかいの美女
天才漫才師・横山やすしの決断力がスゴすぎる 誰もが怖がるピンチはどう乗り切るか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP