ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【満開は4月3日頃!】定番から、穴場まで。世界中が注目する、都内のお花見スポット11選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

例年、3月終わりから4月上旬にかけて、ソメイヨシノが開花する東京。高層ビルが立ち並ぶ大都会・東京がピンク色に染まる姿は、海外からも注目されている。今回は定番から穴場(大学のスポット)まで、おさえておきたいスポットを紹介する。

2015年、
東京の開花予想は3月26日

今年はどこで桜を見ようか。どこへ行っても人が多いイメージがある東京。にぎやかさを求めるのもよし、静かに桜が見られる穴場を探すのもよし、外さないスポットを紹介しよう。なお、東京の開花予想は3月26日。

1.
上野恩賜公園

約1200本の桜が咲く花見スポットの定番中の定番。宴会目当ての人たちでにぎわう。にぎやかな雰囲気を味わえる。

2.
千鳥ヶ淵

皇居の北西側にあるお堀に、約260本の桜が咲く。地下鉄九段下駅を下りて数分散策すると、まるで桜のトンネルのような美しい桜並木に出合う。昼間はボートをこぎながらお堀から見上げたり、夜はライトアップを楽しんだり。デート向けだろう。

3.
芝公園

東京タワーと桜のコントラストが同時に楽しめる。ソメイヨシノ、サトザクラ、ヤマザクラを含む約200本が咲く。夜は東京タワーのライトアップを灯りに、宴会を楽しむ人でにぎわう。

4.
新宿御苑

新宿の高層ビル群を背に、約1500本の桜が咲く。3月初旬頃までソメイヨシノ、4月末頃まで八重桜が楽しめる。お酒の持ち込みができないため、デートや家族連れなどまったりと過ごしたい人に。

5.
目黒川

東急東横線中目黒駅を下車すぐ、目黒川沿いに約800本の桜が咲く。中目黒は渋谷から2駅の場所にあり、会社帰りや遊んだ帰りにも寄れそうだ。カフェが立ち並ぶエリアで、歩き疲れたときも休憩がてら桜を楽しめる。

6.
六義園

JR山手線駒込駅や都営三田線千石駅からアクセスできる庭園。巨大なしだれ桜がシンボル。例年しだれ桜と大名庭園のライトアップが行われ、たくさんの見物客が集まる。2015年は3月19日から4月5日まで日没から21時の間開催予定。

7.
飛鳥山公園

JR山手線王子駅、都電荒川線王子駅前下車。江戸八代将軍・徳川吉宗の時代から続く桜の名所。都心から離れたのんびりとした立地であるが、交通至便な場所ゆえ、650本の桜目当てに多くの人が集う。新幹線をはじめJRの鉄道が多数見られる場所としても人気。

8.
井の頭恩賜公園

23区以外にもお花見スポットは多い。吉祥寺の近く、井の頭公園も大人気だ。飲み物と軽食を持って散策しながら楽しもう。

9.
東京大学
駒場キャンパス


お花見の穴場として、大学を3校紹介しよう。東大教養学部のある駒場キャンパスは、キャンパス内の桜並木が美しい。井の頭線駒場東大前下車すぐ。渋谷から2駅でこんなに落ち着く穴場があるとは驚きだ。なお、学内にはフレンチレストランもある。

10.
東京工業大学
大岡山キャンパス

東急目黒線大岡山下車すぐ。正面入口から入り、キャンパスのシンボル・本館をバックに美しく咲く桜並木は見ごたえあり。都会の真ん中にいることを忘れさせてくれるだろう。東工大から少し足を延ばせば、洗足池公園の桜も楽しめる。

11.
東京学芸大学
小金井キャンパス


中央線武蔵小金井駅下車。桜の季節には夜間ライトアップがあり、夜桜見物も人気だ。多摩地区にお住まいの方は、都心に出なくても大学キャンパスでお花見も賢い楽しみ方だろう。

Reference:お花見ガイド.jp,  タチカワオンライン,  Walkerplus 

 

関連記事リンク(外部サイト)

【世界のお花見スポット9選】ワシントンや台湾、イスタンブールの桜が美しい・・・
秘境100選にも選出!ジブリにも描かれた、「日本のチロル」と呼ばれる長野県・下栗の里が美しい
あなたとは、ココが違います!クリエイティブな人に共通する「13の特徴」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP