ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

究極のエコ!オレンジだけを使って「発電」してるネオン広告が素敵

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オレンジジュースの「Tropicana」が公開した、斬新な広告動画がオシャレで素敵!なんとオレンジだけを使ってネオンに光を灯すというもので、発電するために使っているのは果物に含まれている「酸」だけなのだとか!

オレンジの詰まったボックスの中のネオン看板には「Energie Naturelle (Natural Energy) 」との表示。自然由来の電力なんだよという意思表示なんですね。見た目もキュートで、動画で流れている音楽も凄くかわいい!

とても簡単に見えるシステムですが、制作には3ヶ月程の時間がかかっており、使用されたオレンジも全部で2500個と大がかり。使用後のオレンジは堆肥やバイオガスとして使用されたそうです。

街を歩いていて、こんなディスプレイが突然現れたらとてつもない存在感に目を奪われてしまいそうですが、こんな爽やかな看板に出会えたらなんだかそれだけで嬉しくなっちゃいそうですね!

Reference:inhabitat

関連記事リンク(外部サイト)

【衝撃の真実】「オレンジジュース」にどれだけ砂糖が入っているか、知っていますか?
コーヒー発祥の地「エチオピア」の映像で感じる、文化と絆の香り
ビールはグラスの下から注ぐ時代!アメリカのBARが公開した謎の動画が、気になりすぎて眠れない

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP