ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年は「上京アナ」に期待 フジ情報番組抜擢牧野結美に注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年、女子アナ界のキーワードとなりそうなのが「上京」アナだ。この春、地方局出身ながらバツグンの期待値を持ったある女子アナがフリーに転身し、東京進出を果たす。

 たとえば、読売テレビ『情報ライブミヤネ屋』のMCからフリーに転じる川田裕美アナ(31)が注目されているが、芸能関係者の間で「伸びしろは川田アナよりも上」と期待されている女子アナがいる。

 静岡朝日テレビを2月末で退社し、4月からフジテレビの情報番組『めざましテレビ アクア』(朝4時~)のメインMCに抜擢される牧野結美アナ(25)である。フジテレビ社員がいう。

「これまでメインMCを務めてきた皆藤愛子アナ(31)や長野美郷アナ(28)という人気者を押しのけての起用は上層部の期待の現われです。

 これまでフジでは、元日テレの西尾由佳理(37)や元NHKの住吉美紀(41)などフリーになったばかりの大物を起用しながら期待外れに終わった過去があるが、今回ばかりは大丈夫でしょう。

 牧野アナはインターネット上ではウチの加藤綾子アナ(29)や日テレの水卜麻美アナ(27)など“女王クラス”に並ぶ人気があり、“最強アナになれる逸材”“可愛さは全国レベル”“スタイルもモデル級”と絶賛されていますから」

 確かに地方局時代から牧野アナの知名度は全国クラスだった。新入社員だった2012年、担当したニュース番組がネット上にアップされるや、たちまち大反響を巻き起こした。

 ニュース読みの途中で言葉に詰まり何度も沈黙。「放送事故ギリギリ」「学校の校内放送だとしてもヤバイ!」とツッコミが入るほど初々しく危なっかしかったものの、アイドル顔負けの端正なルックスが助け、「美しすぎる地方アナ」として一気にブレークした。

 同局の先輩である広瀬麻知子アナ(27)とともに「静岡の女子アナはなぜこんなに美人なのか」という議論まで巻き起こり、「静岡最強説」を唱える女子アナファンも少なくない。芸能関係者がいう。

「牧野アナは大学時代から知る人ぞ知る存在でした。2010年には『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)に最前列で出演し、ミス同志社大学にも選ばれた。TBSに入社した小倉弘子アナ(40)や小林麻耶(35・現在はフリー)ら同番組の卒業生と同じくキー局に採用されるのは確実と噂されていました。

 ところがキー局入社は叶わず静岡朝日テレビ入り。そのため各芸能プロダクションの間で早くから引き抜き合戦が展開されていた。牧野アナも“かつて自分を落としたキー局でのリベンジ”に燃えているはず」

 牧野アナは「憧れの存在は高島彩さん(36・元フジ)」と公言しており、その高島が担当していた『めざましテレビ』は念願の番組だったようだ。

「美少女風のルックスと、豪快なカミカミっぷりは、高島彩というより、彼女の後輩である元フジの人気アナ、中野美奈子(35)を彷彿とさせます」(前出・フジ社員)

※週刊ポスト2015年4月3日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
女子アナ採用更に狭き門に 正社員採用よりフリーに頼る風潮
なぜか女子アナがかなりカワイイ静岡のテレビ局 人気筆頭は
チノパン 背中のぱっくり開いた黒のドレス姿でセレブ感満載

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP