ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スペインの首都は「バルセロナ」?隠されたマドリッドの5つの魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

406876743_6dfda1e710_b

Photo credit: Panoramica 002 – Estadio Santiago Benabeu via photopin (license)

TRiPORTライターの濱松です。
マドリッドはスペインの首都であるのにも関わらず、サグラダファミリアのあるバルセロナやフラメンコが有名なグラナダと比べ、「観光名所が少ない」とささやかれる街としても知られています。なかには首都をバルセロナだと勘違いしている人さえいるほどです。しかし実際に訪れてみると、マドリッドでは多くの魅力を発見することができました。そこで今回は、「マドリッドを楽しむ5つ方法」と共にその魅力をご紹介します!

①【サッカー観戦】世界最高峰の妙技に酔いしれる

マドリッドは、サッカー好きでなくてもおそらく一度は耳にしたことがあるであろうレアルマドリッドの本拠地。世界中のプレーヤーがこのクラブでプレーすることを夢見るほどであり、その強さは世界最高峰レベルです。2015年3月時点では、クリスティアーノ・ロナウドなどをはじめとした世界のトッププレーヤーが所属し、毎試合ごと観客に感動を与えています。日本では見られない迫力満点のサッカー観戦を、現地の熱狂的なファンとともに楽しんでみてはいかがでしょうか?

②【美術観賞】ピカソやダリの名作にうっとり

(筆者撮影)

(筆者撮影)

スペインはフランスやオランダなどとともに、世界的に有名な画家を排出した国として知られています。代表的な画家は何と言ってもピカソ。そのほかにもダリやミロ、ゴヤもスペイン出身です。そして、マドリッドには名画が数多く存在しており、ピカソ『ゲルニカ』、ダリ『子供・女への壮大なる記念碑』、ゴヤ『マドリッド1808年5月3日プリンシペ・ピオの丘での銃殺』は特に必見です。美術館巡りをするなら、まずはプラド美術館やソフィア王妃芸術センターなどから訪れてみてはいかがでしょうか。

③【本場バルに挑戦】スペイン産ワイン&タパスに舌つづみ

りょーちゃん『スペイン一人旅』より

Photo credit: りょーちゃん「スペイン一人旅

スペイン料理のレベルの高さは世界でも評価されています。マドリッドは煮込み料理が有名ですが、それに加えて他にも「イベリコ豚の生ハム」といった定番料理も味わうことができます。また、マドリッドはスペインの中心部に位置することから、スペインの各地域の郷土料理が楽しめるのもポイント。そういった視点からレストランを選んでみるのも面白いかもしれません。

④【世界遺産のトレドへ】ここだけの夜景・絵画を求めて

(筆者撮影)

(筆者撮影)

マドリッドから電車で30分いくと、世界遺産の街であるトレドへ到着します。街の周辺は城壁に囲まれており、高台から見下ろす景色は絶景。特に日が暮れてからの景色は格別です。じつは、トレドはマドリッドよりも歴史が長く、ローマ時代には重要な軍事要塞として機能していました。迷路のように入り組んだ道を歩けば、その歴史のロマンを感じることでしょう。そして、何と言ってもトレドは、画家であるエル・グレコが活躍した街。街の中にあるエル・グレコ美術館では、『十二使徒』、トレド大聖堂では『聖衣剥奪』などの代表作を観賞することができます。

⑤【伝統菓子を食す】チュロスはチョコレートドリンクと

(筆者撮影)

(筆者撮影)

マドリッドの中心部にあるマヨール広場の近くに、スペインの揚げ菓子「チュロス」が味わえる創業100年以上の老舗「チョコラテリア・サン・ヒネス」があります。このお店は、創業当時の味を守り続け、現在でもその味を求めて朝から晩までひっきりなしにお客さんが列をなしています。その伝統のチュロスは、ホットチョコレートドリンクとともに提供されるのが定番のスタイル。チュロスをチョコレートにつけて食べる味は絶品! 甘党必見のお店です。

おわりに

マドリッドは、スペインの中心部に位置しているので、他の土地に移動する際の経由地として利用されることが多い街です。なので、訪れることはあっても観光はほとんどせず、次の街へ向かう観光客も少なくないとか…。実際にマドリッドを観光してみると、本当に魅力ある街だということがわかると思います。ぜひともスペインに訪れた際はマドリッドに立ち寄り、今回紹介した5つの方法を参考にしながら街巡りを楽しんでみてください!

バルセロナ独立?日本が知らないスペインが抱える民族問題とは

(ライター:濱松 教道)
Photo by: Panoramica 002 – Estadio Santiago Benabeu via photopin (license)

マドリッドの旅行記

*トモテラ「マドリードからアンダルシアへ
*「スペイン〜フランス5日間で2500kmドライブ旅行【前編】ダリの故郷から映画とグルメの町まで
*Misaki Tachibana「マドリードの夕暮れで、シエスタ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。