体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メレルの軽量バックパック『MYERS』試用レビュー【生活軽量化計画】

メレル『MYERS』

【生活軽量化計画】日常使う様々なものを軽量コンパクト化しアップグレード出来ないか考えるシリーズです

今回は「ジャングルモック」などのシューズメーカーとして有名なメレルのロゴが入った軽量バックパックを試用してみました。デザイン自体はシンプルですが、縦に大きく付けられたジッパーが特徴的です。今回試用したカラーはオレンジ。表面は反射材がプリントされており少しキラキラ感がありますが、色は抑えめのオレンジで、派手というわけではありません。

メレル『MYERS』

縦に大きく付けられたジッパー部ですが、開くとかなりのスペースがあります。しかしこれは薄っぺらいものを入れることを想定してある作りで、厚みのあるものは入りにくいです。

メレル『MYERS』

メインコンパートメント1室で、ジッパーはかなり大きく開くようになっています。このメインのジッパーは、雨よけがついており、少々の雨ならばこれで防げそうです。

メレル『MYERS』

メインのジッパーを開くと背面側にオーガナイザーパネルがあり、ジッパー付きのポケットが付いています。その下にはメッシュポケットが2つ、真ん中にペンホルダーが2つ。ペンを挿してみたところ、試用品では左右の大きさが違うようでした。キーチェーンもついています。

メレル『MYERS』

ハイドレーションシステム(水分補給用の水の入ったパックを入れる部分。トレッキング・ランニング等に使う場合はパックからホースを出して使います)用のポケットは、PC収納ポケットとしても使えるような形になっていました。
書類なんかもここに入れられますね。

メレル『MYERS』

左右にポケットがあり、ペットボトルや濡れた折り畳み傘など入れておくのに使えます。ここはメッシュではありませんが、柔軟な素材で、十分なサイズがありました。

メレル『MYERS』

実際に背負って歩いてみると、背中にあたる部分やショルダーベルトがやわらかいメッシュでできており、身体にフィットする感覚でした。

縦に大きくつけられたジップと反射材のプリントはデザイン的に面白いな、と感じました。
22Lと容量もたっぷりですので、容量に余裕を持っておきたい人で、ちょっと他とは違うデザインのバックパックを探している人は注目かもしれません。街で使うには十分な機能を搭載しているバックパックです。この容量でこの重さはなかなかのもの。

1 2次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会