体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パスタの作り方間違ってない? “茹で汁”を使ってモチモチパスタに!

150320pastaIMG_5095-11-2

日々の食生活で馴染み深いパスタですが、“魔法の液体”を使うと、とっても美味しくなります。

パスタの作り方 2つの“誤り”

誤り1 茹で汁を捨てる

使うと美味しくなる“魔法の液体”とは、茹で汁! 茹で汁は、ソースとパスタの相性を良くする魔法の液体なんです。

誤り2 水でしめる

通常は、茹で上がったパスタは、うどんやそばのように冷水でしめません。美味しさの秘訣であるデンプンを洗い流してしまうから。

モチモチパスタの美味しい作り方

ポイント1 下準備:乾めんを生パスタ風に

150320pastaIMG_4976-1 150320pastaIMG_4979_2

必須ではありませんが、乾めんパスタを数時間ほど水につけておくと、生パスタ風になります。

パスタをすくい上げ、茹で汁は捨てずにそのまま

生パスタ風になった乾めんの茹で加減は、歯ごたえで判断。今回は、2分程度でした。

 “魔法の液体”を使ってモチモチパスタ!

すでに作ってあるソースが入った鍋へ、パスタを放り込みます。

IMG_5014_2

そして、手短に混ぜて炒めます。

ポイント2 “魔法の液体”を加える

寸胴鍋の茹で汁(魔法の液体)をひとすくい。パスタとソースが入った鍋に加えます。

 “魔法の液体”を使ってモチモチパスタ! 150320pastaIMG_5030_7

チーズ、バター、油などを少々入れます。オイルは風味良く美味しくするエッセンス。

 “魔法の液体”を使ってモチモチパスタ!
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。