ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広尾に肉ビストロ、破格の「極厚ローストビーフ」ランチに注目!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「HUNGRY OUT」。3月20日のオンエアでは、広尾にオープンした「29 Bistro Gastros」を紹介しました。

同店のオーナーは、熟成肉の専門店として今や大人気となっている六本木にあるレストラン、「旬熟成」のオープニングメンバー。肉を知り尽くしたスペシャリストによる肉ビストロということで、オープン前から多くの予約が入っており、3月18日のオープンから2日間は常に満席だったとか。

牛と豚の熟成肉をメインに、フレッシュの短角牛やキジなどのジビエも提供。日本で2カ所でしか出荷していない長野産の黒羊サーフォークや、世界中に月600羽しか出荷されない希少なフランスのシャラン産「マダム・ビュルゴーの鴨」(4,800円)など、なかなか食べることができない一品がそろいます。ワインも250本以上そろえているので、お肉に合わせて楽しみたいところ。

そして注目すべきが、週末のランチ限定だという「赤城牛140日熟成の極厚ローストビーフ」(150グラム)。塩に一晩漬けた熟成ローストビーフを、じっくりと低温で焼き上げた一品。「まずは、おいしい熟成肉を食べてほしい」という思いから、普段は薄く切って提供するローストビーフを極厚で出しているそう。通常であれば、4,000〜5,000円で提供されるであろう品が、パンの食べ放題が付いて破格の1800円で提供するそうです。

実際にスタジオで食べたグルメな渡部さんも「いいですね! 噛めば噛むだけ、旨味が溢れる。口当たりのやさしい。きめ細やかな肉質ですね」と絶賛。

営業時間は、11時30分〜14時、17時〜24時。おいしい熟成肉を食べて、日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP