ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国の新鋭アーティストLing Meng、世界初の個展を渋谷で開催。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国を代表する若手アーティストの一人、Ling Meng(リン・メン)の世界発個展「Specimens of Time-時間の標本」が渋谷・DIESEL ART GALLERYにて開催中。

「種種雑多な世界をよりシンプルに表現できないだろうか。そうすればその『時』でさえも止めておけるはずだ」と語るリン・メンは、植物や花、鉱石、土など自然のエレメンツを独自の方法で収集し、ポートレートとして優美に残す表現方法で、中国のアートシーンを牽引する作家として注目を集めている。

本展では、彼のタイポグラフィーやグラフィックデザイン、写真に加え、様々な標本から成る作品を公開。
標本にすることで、造形の美しさを永遠に遺しつつ、死を迎えながらも失われない時間を与えられた自然の姿を味わいたい。

Specimens of Time -時間の標本- (スペサマンズ・オブ・タイム)
アーティスト:リン・メン(Ling Meng)
キュレーター:Kimiko Mitani Woo / MW Company
会期:2015年3月6日(金)~5月22日(金)
会場:DIESEL ART GALLERY
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
TEL:03-6427-5955
開館時間:11:30~21:00
休館日:不定休
http://www.diesel.co.jp/art

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP