ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「職場で誕生日祝いはイヤ」約7割

DATE:
  • ガジェット通信を≫


歳を重ねると「誕生日」を素直に喜べなくなる人は少なくない。「またひとつ歳をとったか」と気が重くなる人も…。その一方、SNS上では、誕生日のお祝いとお礼や抱負の言葉が毎日のように飛び交っている。そんなメッセージをやりとりした経験をお持ちの人も多いだろう。

【もっと大きな画像や図表を見る】

でも実際のところ、皆さんホントに嬉しいのだろうか? 筆者は正直この手のメッセージをもらうのが苦手だ。誕生日は毎年あっという間に巡ってくるから、「誕生日おめでとう」「有難う御座います」のやりとりが、お決まりの儀式のようで面倒になる。はたして世の皆さんはどう思っているのか? SNSでやり取りすることの多い20~30代の社会人200人(男女各100人)にアンケート調査を行った(調査協力/アイ・リサーチ)。

〈SNSで誕生日祝いのメッセージをもらうのは…?〉
・メッセージをもらえるほうが嬉しい 72.5%
・メッセージをもらうのはあまり嬉しくない 27.5%

“SNS疲れ”なんて、どこ吹く風。お祝い事だからか、メッセージを喜ぶ人が約7割と多数派に。筆者のようなタイプはかなり少数派のようだ。それぞれの意見は以下の通り。

●「SNSでの誕生日祝いは嬉しい」派
・おめでとうとメッセージをもらうと年齢に関係なく素直に嬉しいと思うので(36歳・男性)
・普段顔を合わせる機会のない友人などもいるので(38歳・男性)
・自分のことを好きだと思ってくれていると感じる(31歳・女性)
・相手が誰であれ、祝ってもらえるのはうれしい(37歳・男性)
・気にかけてくれていると感じるから(33歳・男性)
・なんとなく疎遠になっている友達でもまだ気にしてくれてるんだという気持ちになる(32歳・男性)
・自分の誕生日を知ってもらっていると特別な感じがするから(34歳・女性)
・どのような形であれ、お祝いメッセージは嬉しいから。ただし、知人でない場合は好ましくない(32歳・男性)

●「SNSでの誕生日祝いは嬉しくない」派
・嬉しくないわけではありませんが、返信をするのが面倒という気持ちの方が勝ってしまいます(38歳・男性)
・また一つ年を取ったから(32歳・男性)
・気を使うのでむしろいや(38歳・男性)
・機械的なものだから(38歳・男性)
・疎遠な人からもらってもうれしくない(30歳・男性)
・他人に見られるのが嫌だから(33歳・女性)
・個人的にメール貰った方が嬉しい(36歳・女性)
・直接言われる方が嬉しい(34歳・男性)

「嬉しい」派からは、「気にかけてもらえている」ことを喜ぶ声が多数寄せられた。一方、「嬉しくない」派からは、返信が面倒という声や、メールや口頭など別の方法で気持ちを伝えてくれた方が嬉しいとする声が目立った。また、SNSという多数の目に触れる場で祝われることに抵抗を感じる人もいる様子。

では、「職場での誕生日祝い」だったらどうだろう? 世の中にはこうした習慣を持つ会社もあるというが…。

〈職場で誕生日を祝う習慣があったら…?〉
・好ましい 32.5%
・好ましくない 67.5%

SNSでの誕生祝いとは逆に、こちらは「好ましくない」派が約7割。仕事とプライベートは分けたいという気持ちの表れか…? SNSの誕生日メッセージも、友達からもらうことをイメージしている人が多かった模様。やっぱり誕生日は、気心のしれた親しい人たちからお祝いされたいってことでしょうかね。
(R25編集部)

「職場で誕生日祝いはイヤ」約7割はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

LINEでアゲる!上司・先輩からの好感度
「記念日」制定による販促効果は?
元カレSNSを監視「予告女子」
プロフ写真vs.実物「差」を調査
SNSで家族をフォロー、過半数超!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP