ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カウンセラーが厳選!猫の健康を考えたおしゃれ猫グッズ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カウンセラーが厳選!猫の健康を考えたおしゃれ猫グッズ3選(写真: iStock / thinkstock)

柔らかいのに身体が沈みこまないマット、冬は暖かく夏は涼しいラタンのバスケット、軽くて暖かいブランケット……。どれもこだわってつくられた、猫のためのグッズだ。

近年、インテリアにも合わせられるおしゃれなものが増えている。猫にも人にも安全でエコ、かつインテリアになじむ商品を販売するネットショップの「necoto.」。こちらの商品は、猫や犬の心と身体のケアをするホリスティックケア・カウンセラーが厳選している。necoto.の仲田さんに、実用性とおしゃれさを兼ね備えた猫グッズのおすすめ3品を伺った。

■Classy Bowl(高さのあるお皿)
陶器製で洗練された形状。伝統的なポーランドの絵柄のものも。

【画像1】Classy Bowl(画像提供:necoto.)

【画像1】Classy Bowl(画像提供:necoto.)「高さがあるのが特徴で、猫の身体に負担がかからないよう開発されたフードボウルです。形状、高さ、お皿の深さ、素材など長い年月研究を重ね、現在の完成されたモデルになりました。Classy Bowlを使うとお水を飲む量が増えたり、吐き戻しがなくなったなどの報告があります。お手入れは食器洗い洗剤でOKです」

■猫用ベッド
見た目にもふんわり、お気に入りになること間違いなしの専用ベッド。

【画像2】猫用ベッド(画像提供:necoto.)

【画像2】猫用ベッド(画像提供:necoto.)「インテリアをこわさないよう、ファブリックの素材とデザインにこだわっています。猫の大好きな段差が精神的な落ち着きを与え、顎や腕を置いてくつろぐことができます。お手入れは中綿のかたよりを防ぐため、手で押し洗いするのがおすすめです」

■キティクッション
海外デザイナーのおしゃれなファブリックを用いたクッション。

【画像3】キティクッション(画像提供:necoto.)

【画像3】キティクッション(画像提供:necoto.)「オトナっぽさが魅力の猫フェイス型のクッションです。あえて高級な生地を使用し、主張しすぎないよう控えめに、インテリアになじむクッションに仕上げました。デリケートな素材を使用しているため、お手入れはドライクリーニングをおすすめします」

猫グッズを選ぶときのポイントも聞いてみた。「例えば、人間の赤ちゃんが使うようなかわいいファブリックやパステル系の色を選びたくなりますが、インテリアに合わせた雰囲気や色のトーンを選ぶのがポイントです。素材に関しても、良いものを使用した製品は洗っても風合いが変わらず長く使えます。また、できるだけ天然素材のものを選ぶとチープになりすぎません」

さらに、注意点も教えてくれた。「インテリアにこだわるあまり、人間用のものを使う場合もあるかと思いますが、猫にとっては使いづらいことがあり、知らぬ間に身体に負担がかかっている場合もあります。できるだけ猫用に開発された製品を使うことをおすすめします」

インテリアにも調和し、ペットが心地よく過ごせるなら、もうこれは言うことなし。家族の一員である愛猫のために、ぜひこんなおしゃれな猫グッズを使ってみては?●取材協力
necoto.
HP:http://www.necoto-interior.com
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/03/20/77873/

【住まいに関する関連記事】リアルすぎ! インテリアにもなっちゃう食品サンプル
愛犬・愛猫にも夢のマイホームを!オーダーメイドで本格木造住宅を建てる
キュートに大変身! 家電のデコレーションがアツい
1万円台でバルコニーを快適空間にする術
賃貸でも犬と暮らしたい!ペット共生住宅ってどういうの?

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。