ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

心がキレイな人が週末の朝に実践している「8つのコト」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋人や友だち、家族と過ごす週末は、他人と共有する大切な時間です。同じように、自分のためだけに費やす時間もまた、翌週に向けて心をリセットするのに必要ですよね。

自分を変えようと奇をてらわずに、ありのまま自分らしくいるための工夫をしてみてはどうでしょう。

 01.
朝もやの公園や川沿いを散歩
朝日からエネルギーをもらう

ニューヨーカーでもパリジャンでも、みなお気に入りの散歩コースがあります。週末の朝、まずは散歩でスタートしましょう。誰もいない公園で、目一杯カラダを伸ばしたり、朝日が水面にきらめく川沿いをのんびり歩けば、心もカラダも同時にリフレッシュ。

02.
感動映画で大号泣!
「涙活」に参加する

カラオケやスポーツよりも効果的なストレス発散方法、それは思いっきり泣くこと。能動的に泣くことで、心のデトックスができると、じわじわ話題を呼んでいる「涙活(るいかつ)」をご存知ですか?泣くために集まった涙友と一緒に、泣ける映画や詩で涙を共有してみては。

03.
午前中いっぱいは
スマホと距離をおく

せっかくの週末までも、メールや「イイね」に追われていては自分の時間が持てません。情報の詰め込み過ぎも、自分の価値観にフタをしてしまいます。他人のタイムラインを気にするよりも、自分の心に「イイね」する時間を。

04.
部屋に切り花を飾り
季節感を取り入れる

花のある暮らしは、心に平穏を与えてくれます。お散歩がてらに街の花屋さんで朝一番の新鮮なお花を見つけましょう。茎は切らずに長いまま持って帰るのがポイント。
花瓶や生ける空間に合わせて、自分でカットする。この一手間が、気分を潤してくれるのですから。

05.
小説を読んで、心に
響いた言葉を書き出す

週末は、日常の自分をいったんリセットする時間にしましょう。この時間を使って、普段とは全く別の価値観をインプットしてみては。本を読んでいて心に留まる表現はきっと、あなたの日常でも役に立つはず。

06.
美味しいゴハン、心地よい風
すべてのことに幸せを感じる

ほんのちょっとの気づかいすらも、忙しい日々だと見落としがちです。時間に追われず週末だけは、ゆっくりと目の前の幸せを噛みしめましょう。些細なことにも幸せはいっぱい。そう感じる心のゆとりがキレイを生み出すのですから。

07.
近くの神社など
ヒーリングスポット巡り

ぴんと張りつめた空気と覆いかぶさる木々に囲まれた、スピリチュアルな神社巡も、やっぱり朝がオススメ。一日のはじまりを全身で感じながら疲れた心のコリをほぐしていきましょう。

 08.
15分間の瞑想タイム
自分を知るための時間

自分自身を一歩引いた視点で見つめ直す時間。瞑想には、そんな効果があります。空の上から自分を俯瞰して見るような感覚で、日常の自分事から15分だけ離れてみる。そして、また新しい感覚を心の内に宿しましょう。

Reference : Mind Body Green

関連記事リンク(外部サイト)

「長続きするたった1つの愛は、片想い」ドキドキする恋の名言・40選
毎朝5分意識するだけで、人生が劇的にかわる「8つの質問」
【引き寄せの法則】夢を叶える人たちがやっている、「12の習慣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP