ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラッスンゴレライの8.6秒バズーカー 1日16本仕事も月収8万

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ラッスンゴレライ」で人気を博している8.6秒バズーカー(はまやねん・田中シングル)。数々のバラエティー番組に引っ張りだこの彼らだが…。

「ギャラが安いことで有名な吉本興業所属ということもあって、1月のお給料は4万円、2月もわずか8万円みたいなんです。しかも4万円の給料を手渡されたときは、“9000円から4倍にアップした!”って喜んでいたほどですからね。あれだけ働いているのに、ちょっとかわいそうですよね(笑い)」(お笑い芸人仲間)

 ブレーク前はバイトを掛け持ちしていたというふたり。最近では芸人の仕事が忙しすぎて、バイトにも行けず、生活はかなり苦しいようだ。最近、あるイベントに出演した際、田中が、

「高校のアルバイトのほうが稼げてた…」

 と愚痴をこぼすなど、精神的にも追い詰められているのかも…。ある吉本関係者がこう話す。

「今、8.6秒バズーカーは一切休みなしで、大阪と東京を行き来しながら、全国各地を飛び回り、テレビ、舞台、営業など1日平均16本仕事をこなしているそうです」

 単純に30で掛けると月に480本の仕事となる。

※女性セブン2015年4月2日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
65歳定年制 5年多く働いても生涯賃金900万円しか増えぬ例も
年収700万円のサラリーマンの納税額は年収500万円の3倍
NTT労組幹事「雇用延長でかえって生涯賃金が減る人多い」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。