ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2画面スマートフォン「YotaPhone 2」の北米地域における受注受付は4月から

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前、ロシアの端末メーカー Yota Devices が手掛ける 2 画面スマートフォン「YotaPhone 2」が、IndieGoGo のキャンペーンを通じて米国に投入されることが伝えられましたが、受注開始時期が 4 月頃となることが発表されました。まだ詳しい日時は明らかとなっていませんが、受注が開始された時にお知らせしてくれるサインアップページも公開されています。また、早期注文分には割引価格が適用されることも明らかとなっています。ただし、価格は公開されていません。また、発送時期も夏ごろと表記されているだけで、詳しい日時は不明です。以前の情報では米国に YotaPhone 2 が投入されることが報じられていたのですが、公式サイトでは、カナダ、メキシコも加えた北米 3 ヵ国が IndieGoGo キャンペーン対象国となっています。カナダ、メキシコの公式サイトでも同じくサインアップページが設置されています。ちなみに、北米に投入されるモデルは、他で発売されているモデルと同じスペック表記となっています。対応するモバイルネットワークも含めて、グローバルで発売されているモデルと、現在確認出来る表記上は同じとなるようです。YotaPhone 2 は他に、3 月末よりホワイトバージョンが発売され、4 月頃に新アプリを含めた Android 5.0(Lollipop)へのアップデートが開始されることも伝えられていますが、そこに関して公式サイトでは特に触れられていません。Source : YotaPhone 2


(juggly.cn)記事関連リンク
LG G Flex 2 では本体が高温になると画面の輝度が上げられない、Snapdragon 810の発熱問題が原因?
Acer、$249と低価格な10.1インチWUXGAタブレット「Iconia Tab 10(A3-A20 シリーズ)」を発表
Google、PC版「Chromeリモートデスクトップ」を完全にChromeアプリ化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。