体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

実は些細なことだった。あなたの周りの「幸せそうな人」がやっている「15の習慣」

150320_10-things-happypeople2

人生において、これが「幸せだ」という定義はない。自分の幸せは他の誰でもない、自分自身が決めるもの。だから、あなたの周りにいるいつも幸せそうなあの人だって、実は行動や考え方が少し違うだけかも。

ここでは、lifehackの記事を参考に「幸せな人がやっている15の習慣」をご紹介しよう。単純なことばかりだが、意外と出来ていない人が多いのではないだろうか。ぜひ参考にしてみては?

th_スクリーンショット 2015-03-20 15.07.04 th_スクリーンショット 2015-03-20 15.07.11

 

1.
30,000日の人生と
向き合っている

知っているだろうか?82歳まで生きた場合、人生は30,000日あることを。幸せな人は、自分の残された時間としっかり向き合い、完璧な人生を追い求めていくのではなく、冒険ある人生を送っている。

2.
ありのままの
自分を受け入れる

生きていれば、辛いことや自分にうんざりすることもあるだろう。でもそこで、不満や恨みをため込んでも仕方がない。まずは自分自身や今の状況を、ありのまま受け止れよう。人と比べる必要はどこにもない。ありのままの自分でいれれば、世界はもの凄く居心地の良い空間になる。

3.
SNSやスマホとの
向き合い方を知っている

th_スクリーンショット 2015-03-20 15.06.53

SNSやスマホというものが、どういうものか知っている。FacebookやLINEのメッセージにコメントが付くのをただ、心待ちにしているだけの人生に何の意味がるだろう。目的もなくページを開かない。ドラマは自分で作ってこそ。

4.
幸せは何気ない
日常にあると知っている

人生を楽しむためには、自分の置かれた環境に感謝し、一日一日を大切に過ごす必要がある。不幸だと嘆く人ほど、恵まれた環境を当たり前だと勘違いし、いつまでも満足しない。 じつは、幸せは何気ない日常に存在している。それに気づくか気づかないかは、あなた次第なのだ。

05.
嫌いな人、イヤなことには
はっきりNOという

人生を楽しむためには、自分の心に素直に従って行動することが必要だ。例えば、自分のやりたいことをし、やりたくないことはしない。

嫌なことはきちんと断るし、出来ないことは出来ないとはっきり言う・・・これは簡単なことのように思えて、意外と難しい。その時の空気に合わせるのではなく、自分の心と向き合おう。

06.
小さなことに
くよくよしない

smile
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。