ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NEXT虫歯ポーズ! かわいいも小顔効果も叶えるあごちょこんポーズ♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは。撮影女子会プロデューサーの中村朝紗子です。
痛む歯を覆うように頬に手を当てるだけで、小顔&かわいらしさを叶えてくれる「虫歯ポーズ」。SNSにアップされているセルフィーのなかでも、最近よく見かけますね。
かわいさに加えて、守ってあげたくなるような女の子らしさを引き出すことができます。だけどなかには、「自撮り慣れしています感が出て、ちょっと恥ずかしい…」という人も。
そこで、虫歯ポーズと同じ効果が期待できちゃう、「あごちょこんポーズ」を紹介します♪

自然な上目遣いがかわいい

まず、マグカップやチェキなどの手のひらサイズのアイテムを、テーブルの上に置きます。そして、その上にあごをちょこんと乗せるだけ!
このとき、カメラのレンズはテーブルと同じ目線に置いてあげましょう。アイテムとの遠近法で小顔効果が叶います。
さらに、少し前のめりになった状態からレンズを見つめたら、自然な上目遣いでかわいさが引き立ちます

アイテムがあると笑顔が柔らかくなる

写真を撮るときは、カメラに慣れず緊張したり、笑顔を作ろうと表情が強張ってしまうことがありますよね。
そんなときは、何かつかむものがあると安心するのです。これは心理学でも、実証されています。
「かわいく写りたいけど緊張してしまう」という人は、テーブルの上のアイテムを両手でつかむと、少しリラックスした表情で写ることができますよ
かわいいも小顔効果も期待できて、表情を柔らかくしてくれる「あごちょこんポーズ」、ぜひ試してみてくださいね♪
Photo by ⓒ撮影女子会/model Mei Izumi


(グリッティ)記事関連リンク
賢く脂肪燃焼♡ 春ランニングはお気に入りのカフェからはじめよう!
ダイエットで減った体重を、そのままキープするコツ
愛され笑顔の源は、心をキュンとさせること♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。