体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

賛美歌を聴いたあと墓地にて幽霊に出会うPARIS (ガジェ通旅ライター:yamamoto)

title

凱旋門でもシャンゼリゼ通りでもエッフェル塔でもないPRISには何があるだろう。モンマルトルのアパルトマンを数日借り過ごした。

IMG_3593

必要最低限の大きさとミニキッチンの付きの部屋では旅行というより住んで生活をするという感覚に近くなれる。

ap

サクレクール寺院へと続く道

モンマルトルとはどんなところだろう、とほとんど情報も調べずやってきたので地図を見ながらとりあえず、という気持ちでサクレクール寺院を目指しどんどん歩く。ここは石畳そして坂道。寄り道も楽しいけれど、靴はクッション性のあるものが楽。

モンマルトルの丘へと続く道には古い店構えのBoulangerie(パン屋) やおいしそうなPâtisserie(ケーキ屋)雰囲気のあるFromagerie(チーズ屋)などがにぎやかに立ち並ぶ。途中おいしいバゲットのサンドイッチを買い、食べながら散策。

IMG_3651b IMG_3653b

カフェでは人々が何をしてるのか覗き見しつつ。

IMG_3639b IMG_3679b

サクレクール寺院に到着

IMG_7768b

予想通り観光客だらけの景観。それぞれに記念写真を撮ったり音楽を演奏していたり。しつこいミサンガ売りに腕をつかまれ、”Non!”も”Arrête!(止めて)”も通じず、振り切るしかなく、げんなりする。

IMG_3671b

ただの観光地だと思っていた

さてさてどんなものかな、と中に入るとちょうどミサが行われていた。暗くて重く、荘厳で、修道女修道士たちの賛美歌は悲しく美しく、人々が強く祈る姿は痛ましく目に映る。なぜだかわからないけれど心が震え涙がこぼれていた。

私は今まで何かを信仰したことはなく、教会へ入る事もほとんどなかった。だから知らなかった、こんなにも強く祈る人々がいることを。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。