ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「名探偵コナン×NO MORE映画泥棒」カメラ男が初アニメに! 怪盗キッドからのコメントも到着[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1997年に劇場版第1作が公開されて以来、毎年ゴールデンウィ―ク映画として親しまれている劇場版『名探偵コナン』シリーズ。待望のシリーズ最新作である『名探偵コナン 業火の向日葵』が4月18日に公開!

理解不能な怪盗キッドの犯行、巨匠ゴッホの歴史的名画「ひまわり」に導かれ邂逅する二人の天才。劇場版にふさわしいスケールで送る華麗なる芸術的ミステリー(アート・ミステリー)に仕上がっています。

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/46325[リンク]


そして映画公開を記念してスタートしたプロモーションプロジェクト【KID STEAL PROJECT】。江戸川コナンのライバルである怪盗キッドが、映画公式ホームページ上や各メディアで犯行声明を出し、日常生活の中で様々なモノを盗んだり、ジャックしていくプロジェクト。これまで合計5つのモノが盗まれ、直近では3月18日に発売された「週刊少年サンデー」の表紙ロゴが盗まれていました。

そしてその際、【「映画界の大泥棒」の称号を頂きに参上します】という次なる犯行への予告状を公開。それが意味していたものは……あのコミカルな音楽やパントマイムで映画盗撮を阻止する映画盗撮防止キャンペーンCM「NO MORE映画泥棒」とのコラボレーション!

『名探偵コナン 業火の向日葵』を鑑賞した人のみ、見ることの出来るスペシャルバージョンとなっており、「NO MORE映画泥棒」のキャンペーンCMが、アニメーションとして描かれるのは史上初なんです。





<「NO MORE映画泥棒」コラボCMストーリー>
映画鑑賞をしている劇場内、コナンシリーズでおなじみの黒いシルエットの“犯人”が映画を盗撮している。そこへ不意に声をかけてきたのは、あの江戸川コナン。犯人の正体はカメラ男だと暴く。
追い詰められたかに思えたカメラ男……しかし、余裕の薄笑いの後、突然カメラマスクを脱ぐ――するとそこには白いスーツに身を包む怪盗キッドが! キッドはコナンとの再戦を約束し、華麗に姿を消してしまう。

犯人を追いつめるコナン、華麗に変身する怪盗キッド、そしてその戦いは映画本編へと続いていくという、まさに『名探偵コナン』の世界観そのままのキャンペーンCM。カメラ男・ポップコーン男・ジュース男まで、アニメーションとして初登場します。

このカットを見ると、コナンが「法律により10年以下の懲役~」のセリフを言ってくるのかもしれません。劇場でレアなアニメーションのカメラ男をチェック!

<怪盗キッドからのコメント>
怪盗は鮮やかに盗むのが流儀、でも映画を盗むのはナンセンス。
こそこそ隠し撮っても、美しくないんでね…。
近々また、獲物を頂きに参上します。その時はよろしく、名探偵。

映画『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』
公開日:2015年4月18日(土)

公式サイト:
http://www.conan-movie.jp

(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
(C)「映画館に行こう!」実行委員会

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP