ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヴィンス・ニール、自身のソーシャルメディア・コンサルタントを訴える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 モトリー・クルーのボーカリスト、ヴィンス・ニールが、自身のFacebookとLinkedInアカウントを使わせないようにしたとしてオレゴン州のソーシャルメディア・コンサルタントを訴えた。

 同コンサルタントのKristy Sinsaraは3月19日、すべては誤解から生じているとし、ニールのマネージャーは既にFacebookのパスワードや同訴訟で求められている情報についてEメールで連絡を受けていると話した。

 3月13日にクラーク郡地方裁判所に提出された今回の民事訴訟について、ニールの弁護士James Kohlはコメントを控えている。

 ニール側は契約違反を主張しており、少なくとも2万ドル(約240万円)以上の損害賠償金と、アカウントのアクセス権および運営管理をニールへ引き渡すよう求めている。

 Sinsaraの弁護士Isaac Warrenは、同訴訟についてまだ確認していないとしている。

関連記事リンク(外部サイト)

ダーティ・ループスがスウェーデンの国民的音楽番組で披露したカヴァー曲が話題に iTunesでも配信中
当の本人たちも予想外の大ヒットとなった、マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズの「アップタウン・ファンク!」が、ついに11週目のNo,1をマーク
ジェシカ・シンプソンが遂に復帰へ! 引き続きデザイナーの仕事も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP