ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

だれでもかわいい寝顔になれる、どうぶつ型アイピローが面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは、自分の寝顔を見たことがあるだろうか?

写真で確認でもしていない限り、寝ているときの自分の顔に自信があると言い切れる人はほとんどいないはず。

そこで、寝ているときの顔にも自信を持ちたい人へ、寝顔を“愛され顔”へと変えてくれるアイピローをご紹介。

スヤスヤ眠る動物をモチーフにした“どうぶつ型”アイピローを手掛けたのは、エストニアの「Ooloom」というブランド。

モコモコした素材はラトビア産の最高級の羊毛を使用し、手触りも抜群。

裏地の部分にはリサイクル糸が織り込まれた、柔らかなフランネル素材になっているのだが、この裏地についてはそれぞれ違うそうで、色や柄についてはパッケージを開けてからのお楽しみ!

またこのアイピローは非常に軽いため、顔の表面を圧迫することもなく、快適な睡眠へと導いてくれる。

動物は全部で10種類。

南極に住む“タフな”「シロクマ」や…

お調子者の「サル」

食いしん坊の「アライグマ」

頭脳明晰な「フクロウ」など、自分のキャラクターに近い動物を選ぶと楽しそう!

パッケージのイラストもとてもオシャレなので、これはギフトリストに加えておきたいところ。

どのアイピローもサイズは大人用で、価格は24.50ユーロ(日本円で約2900円)。

日本へ発送したい場合は個別に対応してくれるそうなので、まずはサイトからアクセスしてみよう!

Ooloom
http://ooloomstore.com/

どうぶつ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP