ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG G Flex 2 では本体が高温になると画面の輝度が上げられない、Snapdragon 810の発熱問題が原因?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

発売前にはプロセッサの発熱問題で話題となった「LG G Flex 2」ですが、発熱を気にしてか、一部の機能で制限を設けていることが判明しました。その制限というのは、本体が高温のときに画面の明るさを上げようとしても、高温であることを理由に上げさせないようにするものです。Xperia Z1 などで見つかった高温になるとカメラアプリを強制終了する仕組みにも似ています。これまで、LG スマートフォンで画像のようなメッセージを確認したことは無いので(LG G2、LG G3、LG G Pad 8.3 でのこと)、おそらく、初めて実装された制限ではないかと思います。このメッセージが示すのは、やはり Snapdragon 810 の発熱に伴う本体の温度上昇とみられます。しかし、このようなメッセージが表示されるのは特定のシーンだけなので、スマートフォン利用の大部分で利便性を損ねることはありません。


(juggly.cn)記事関連リンク
Acer、$249と低価格な10.1インチWUXGAタブレット「Iconia Tab 10(A3-A20 シリーズ)」を発表
Google、PC版「Chromeリモートデスクトップ」を完全にChromeアプリ化
中国 Meizuもインドスマートフォン市場に参入へ、Meizu M1 Noteを近く発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP