ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蕎麦屋だからこその素材を使った甘味が味わえる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月18日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)で、「目的なしの超ロング散歩」と題して、タレントのつるの剛士さん、篠原ともえさん、菊地亜美さんが、「手打蕎麦処 多賀」(静岡県熱海市)を訪れた。

 同店は、昭和初期に江戸時代の建物を移築して作られた地元の名店。毎日その日使う分だけのそば粉を石臼で製粉し手打ちする本格蕎麦が看板だが、蕎麦を使った甘味もある。一行が注文したのは「そばじるこ」。一見普通のおしるこだが、中に入っているのがおもちではなく蕎麦がきが入っている。小豆も北海道産を使用し、通な一品となっている。

 「そばじるこ」を食した菊地さんは「後味がちゃんとお蕎麦ですね。甘いものと合うんですね。」とコメント。続いてつるのさんも「程よい粘りがあってほっこりする。他にないですよね?」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:手打蕎麦処 多賀 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:熱海のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:熱海×和食のお店一覧
男性に大人気! 新潟ご当地グルメ「タレカツ丼&二段盛りカツ丼」
漁師の店! 網代港でとれたての旬の魚が溢れる豪快な「地魚海鮮丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP