ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブラウザがドラムマシンに! 808に909!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ローランドのTR-808などドラムマシンの名機をエミューレートしたウェブ・アプリが登場し話題となっている。

そのウェブ・アプリとは「html5drummachine」と、まさにそのままなアプリ。

このウェブ・アプリはジェイミー・トムソンというプログラマーが開発したもので、ブラウザ上で、16ステップのシーケンサーに、テンポ設定、キックやスネアなどトーンとヴォリュームが変えられる13種類のドラムの音色を扱えるという、シンプルながらベーシックなドラムマシン。ステップ・シーケンサーで組んだパターンは、なんとWAVを生成できる。

またTR-808以外にもTR-909やthe Linndrum、ElektronのMachinedrumの音色があり、それぞれ、プレイボタン横のパラメーターをセレクトすることで”HipHop=TR-808”、”Electro=the Linndrum”、”House=TR-909″、”Techno=Machinedrum”などが選べる。

ゲーム感覚でリズムが組めて、意外におもしろい!
(河村)

・「html5drummachine」
http://html5drummachine.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。