ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毛穴の黒ずみにも。飲んで効く「スーパービタミンE」に注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫


春先から気になりはじめる、毛穴の開きや黒ずみ。毛穴汚れって、きれいにしても時間が経つとまた黒ずみが蘇ってきてイタチごっこですよね。
いま注目されているのが、スーパービタミンEと称される「トコトリエノール」。
なんと、口からの摂取で肌に集まり、肌に蓄積されやすい性質のため、インナービューティに最適な美肌ビタミンなんです。
毛穴対策というと、溜まったら汚れを除去する、隠すという後手のケアが主流ですが、スーパービタミンEなら内側からの先手ケアもできそう。

実際に毛穴やキメが改善

スーパービタミンE(トコトリエノール)の抗酸化力は、普通のビタミンE(トコフェロール)の40~60倍と強力です。
肌に集まりやすく、脂質の過酸化を抑えてくれるから、紫外線によるフリーラジカルから肌を守ったり、ヒアルロン酸やコラーゲン生成を助けたりなど、毛穴の黒ずみのほか、シミやシワの予防にもなります。
ファンケルによる実験では、抗酸化化粧水にプラスして、トコトリエノールを2か月経口摂取した人たちは、おでこや鼻、頬の過酸化脂質が有意に減ったとのこと。
それだけでなくキメが改善され、見た目の毛穴の開きも小さくなったそうです。

どうやって摂るの?

このスーパービタミンE、普通のビタミンE(トコフェロール)と違い、身近な食べ物にはほぼ含まれていません。
パームオイルや米油に少量含まれていますが、十分な量を摂るのはむずかしいので、サプリで摂るのがオススメです。
美肌目的でビタミンのサプリを飲んでいるけれど、イマイチ効いている感がわからない人は、肌に集まりやすい「トコトリエノール」入りのものを選んでみては?
日焼け止めや抗酸化コスメによる外側からのケアと、スーパービタミンEによる内側からのケアで、相乗効果が得られるんです。
紫外線も3月からだんだん強くなってくるので、いまからインナービューティをはじめて、今年の春夏こそ肌悩みとは無縁で過ごしたい!
vitamin image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
いい春を迎えるために、極上の美女たちがやっていること
紫外線対策もバッチリ。本当に使える「BBクリーム」はこれ!
ポニテの結び目を、髪だけでかわいく隠す3つのテク

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP