ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

失敗しない髪型オーダーのコツは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ヘアサロンで自分の理想をきちんと伝えたはずなのに、思い通りの髪型にならなかった。そんな経験をした人はいないだろうか? 

とくにこの4月から新社会人として新たな生活が始まるフレッシャーズにとって、残念な髪型でスタートを切るのは避けたいところだ。そこで今回は、プロのスタイリストに失敗しないヘアオーダーの方法について伺った。

●プロに聞く!理想の髪型の伝え方

【もっと大きな画像や図表を見る】

「いちばんやってはいけないのは、口頭でなんとなくの雰囲気を伝えることですね。できれば写真なんかがあるとベスト。とはいえ、写真だけで思い通りの髪型になるとも限りません」

そう話すのは、銀座の美容室「1%er professional(ワンパーセンタープロフェッショナル)」のオーナースタイリストで、テレビや雑誌などでも活躍する中嶋一嘉さん。むむ、「写真だけではダメ」というのはどういうことなのだろうか?

「じつは男性と女性では、スタイリストが見るポイントが違うんですよ。女性は“ゆるっ”とか“ふわっ”とか、そういう全体的な印象を重視しているのに対し、男性はトップ、モミアゲ、襟足、前髪などいくつかのパーツを見てバランスを決めているんです。だから、写真のなかでもとくに自分が気に入っている部分を伝えるのが理想ですね」(中嶋さん)

なんと、それは初耳。確かに、ひと言で「刈り上げ」といっても5mmなのか1cmなのかでかなり雰囲気は変わる。そのあたりの細かいオーダーをすることも大切ということか。そのほかに理想の髪型に近づくためのアドバイスはあるのだろうか?

「どういったシーンをメインに想定しているのかも大切ですね。ビジネス重視なのかプライベート重視なのか。スタイリング剤はつけるのかつけないのか、そういった個人の好みがわかるようになると、スタイリストからもこうしたほうがいいんじゃないかという提案もできるようになるので、より好みのスタイルに近づけることができるはずです」(中嶋さん)

つまり、ただヘアスタイルをオーダーするだけでなく、きちんとコミュニケーションを取って自分のことを知ってもらうのが理想のヘアスタイルへの近道ということだ。となれば、まずは自分の理想とするヘアスタイルをきちんと見つけることが大切。

そこで利用したいのが、ヘアサロンの掲載数で国内最大級を誇る「ホットペッパービューティー」だ。サイト内にはヘアカタログが多数掲載されているので、お気に入りの髪型を見つけるのも簡単。スタイリストへのオーダー時に、スマホで写真を見せることができて便利だ。しかも、カタログに載っている髪型から、カットしたスタイリストが在籍するヘアサロンを検索することもできるので、より理想の髪型に近づけることができるはずだ。

4月になる前に髪を切ろうと考えていたフレッシャーズは、ホットペッパービューティーで理想の髪型を見つけて、ヘアサロンを探してみてはいかがだろう?
(R25編集部)

失敗しない髪型オーダーのコツは?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ダメ新人に見られるNG髪型とは?
好感度が高い新人の髪型TOP5!
若者男子の散髪代は平均3144円
新社会人のための好印象ヘアカタログ
会社員のムダ遣い予防策TOP5

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP