ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話し下手を解消する1つのポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今この記事を読んでいるあなたは、「自分は話すことが苦手だ…」と悩んでいるのですね。その気持ち、お察しします。なぜなら私も以前は同じことで悩んでいたからです。まったく自慢になりませんが、私のトークスキルはいまひとつ。今でも、テンポよくしゃべり周りを笑わせている人をみて、素敵だなぁとは思います。でも、そう思うからといってくよくよ思い悩むことはもうありません。それはなぜか? あなたの心を軽くするヒントになれば幸いです。

【もっと大きな画像や図表を見る】

さて、そもそも「話しが苦手」なのはそんなにいけないことですか? あなたは話すことが得意になりたいのでしょうか? 確かに話し上手な人の周りにはいつも人が集まります。楽しそうに見えるかもしれませんし、人気者に見えるかもしれません。でも、考えてみてください。あなたが話し下手なことをコンプレックスに思う理由はなんでしょうか? 人気者になるため? 輪の中心にいるため? それらは本質的な答えではありません。突き詰めていけば、「親しい友人がほしい」「相手と親密になりたい」ということではないでしょうか?

一見、話し上手に見える人にも2種類のタイプがいます。本当にトークが上手い人と、ただ単におしゃべりな人です。前者はお笑い芸人に代表される、誰もが楽しめる話の達人。テレビに出るほどのレベルでなくとも、あなたの周りにも1人はいることでしょう。その人がいると場の雰囲気を明るくなる。そんな存在ですね。ただ、問題は後者です。口を開けば自分の話ばかり、人の話を聞かない――こんな人も周りにいないでしょうか? 案外よく見かけるのは、こちらのタイプだと思いませんか?

はた迷惑な後者の「話し上手?」さんに比べて、むやみにしゃべらないあなたの存在はどんなにか貴重なことでしょう! 話すことが苦手だと思い込んでいるあなたは、その思い込みゆえに、話を聞いてもらえることの 嬉しさや大切さをしっかりと理解しているはずです。自分のペースで話している間に他の人に話をさえぎられてしまうあの悲しさ、私もたくさん経験していますから…。人間誰しも自分の話を聞いてほしいもの。それなのに、じっと聞いてくれる相手って、実はなかなかいないのです。

会話の中でうまく話せないな、と感じても悲しまなくて大丈夫! まずは、今目の前にいる相手の話をしっかりと「聴く」ことに専念してみましょう。とっさの面白いツッコミやうまい返しなんかができなくても、相手の話に耳を傾け、確実に反応することはできますよね。相手の言うことがよくわからなかったら「それってどういうこと?」、面白かったら「面白いね!」、もっと聞きたければ「もっと聞かせて!」など、本当にそのままでいいのです。難しいことは考えず、感じたままを相づちとして表現してください。ポイントはただ1つ。本気で相手の話に興味を持つことだけです。

繰り返しますが、あなたにはあなたの良さがあります。それは、バラエティ番組のようにトークをまくしたてることではないはずです。できないことがあるなら、その裏側にできることが必ずあります。「話しが苦手」だと思うからこそ身につけられる、コミュニケーションの方法。あせらずゆっくり見つけていきましょう!

記事提供/『エンジョイコンプレックス』
(R25編集部)

話し下手を解消する1つのポイントはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

面白い男がモテる、心理学的な理由
会話は最強のエンターテインメント
新人のための「雑談力」の鍛え方
社会人合コンでモテる男性TOP5
二度とデートしたくない男1位は?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP