ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「赤いオーロラ」が北海道・名寄市に出現!11年ぶりに撮影されたその写真とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北海道の名寄市で3月18日の午前3時33分に、なよろ市立天文台がオーロラの撮影に成功した。

一般的には北海道よりも高緯度の地域でしかみれないオーロラ。今回北海道で観測された理由は、3月16日ころに、太陽の表面で爆発があり、電気を帯びた大量の粒子が地球に降り注いだことが原因だとか。

国内では、11年ぶりに撮影に成功

天文台の職員、中島克仁さんが撮影に成功した。国内で撮影に成功できたのは2004年11月以来、約11年ぶりだという。彼のTweetでその写真が紹介されている。

アラスカの
最高に美しいオーロラ

国内ではなかなか見れないオーロラ。こちらの映像は、アラスカで撮影された最高に美しいオーロラ映像。

美しさに感動したら、ぜひオーロラを見に旅に出てみてはいかがだろうか?

Reference:NHK / vimeo

関連記事リンク(外部サイト)

【世界のお花見スポット9選】ワシントンや台湾、イスタンブールの桜が美しい・・・
秘境100選にも選出!ジブリにも描かれた、「日本のチロル」と呼ばれる長野県・下栗の里が美しい
まるで天空の城「ラピュタ」!兵庫県に存在する「竹田城」が3月20日に山開き!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP