ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相対性理論、ライヴ人気曲を1発撮りセッションで新録! MV公開&ハイレゾ配信も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

相対性理論が「たまたまニュータウン (2DK session)」のミュージック・ビデオをYouTube上にて公開。また同時にオフィシャルDLストアにて、ハイレゾ音源配信もスタートした。同曲はアルバム『TOWN AGE』収録の楽曲「たまたまニュータウン」1発撮りセッション・ヴァージョンとなっている。

「たまたまニュータウン」はライヴにおいて即興セッションを盛り込んだオリジナル・アレンジで演奏されており、同アレンジでの音源化を希望する声が多く寄せられていた楽曲。このたび1発撮りのスタジオ・セッションによって新録音され、歌詞にちなんだタイトル「たまたまニュータウン (2DK session)」として新たに発表された。

またMVはさまざまな時代や場所の記録映像が入り乱れる不思議でどこか切なさを感じさせるものとなっている。ぜひチェックしてみよう。さらに音源はハイレゾ(96kHz32bit、48kHz24bit)とmp3で配信。やくしまるえつこが手がけたオリジナル・ジャケット仕様となっている。

なお、相対性理論は3月22日(日)にジェフ・ミルズとの2マン・ライヴ〈回折III〉を開催。また、ディスクが金属製オブジェに組み込まれた特殊仕様の作品『スペクトル』の限定リリースも決定している。(鶯巣大介)

相対性理論 / たまたまニュータウン (2DK session)

https://youtu.be/jO4C_m-c8eo

・相対性理論 オフィシャル・サイト
http://mirairecords.com/stsr/

・「たまたまニュータウン (2DK session)」 音源配信ページ(みらいストア)
http://mirairecords.com/index.html/store/

・相対性理論の作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/12688

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP