ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初心者でもピアノが弾けるように!スマホと連携するミニ鍵盤「Keys」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ピアノが弾けたらいいな、と思ったことはないだろうか。かといってレッスンに通うのは億劫と感じているなら、今夏にも発売されるミニ電子鍵盤「Keys」がもってこいかもしれない。

・鍵盤がLEDライトで光る

Keysは24の黒鍵と白鍵を備えた小さな鍵盤。大きさは13インチのラップトップPCほどだ。スマートフォンとケーブルでつなぎ、スマホのアプリ(iOS、Android)で曲を選ぶと、どの鍵を押せばいいのかを指南してくれる。

鍵盤はLEDライトで光るようになっていて、初心者でもわかりやすい。何回か繰り返し、キーを押す順番を覚えれば、その曲をマスターしたことになる。アプリでは20曲が無料提供され、そのほかの曲は購入する。

また、この鍵盤にはセンサーが組み込まれていて、鍵盤の上に手のひらをかざして右にスワイプするような感じで動かすと、オクターブを上げられ、逆にすると低くなる。

・PCにつなげて作曲も

一方で、ビギナーがピアノの練習をするだけでなく、玄人でも楽しめるというのがこの鍵盤の売りでもある。MIDI規格の音楽編集ソフトに対応し、PCにつなげれば作曲ができる「Garageband」「Ableton」など150もの音楽アプリも使えるとのこと。創作活動に役立ちそうだ。

そして、鍵盤は重さ1キロ弱と、持ち運び可能なのもポイント。鍵盤を複数つなげて使用することもでき、開発チームは「屋外でのセッションなどに使うのもあり」とアピールする。

ビギナーからプロまで楽しめるこの鍵盤、現在、資金調達サイトIndiegogoでキャンペーンを展開中。鍵盤のみだと92ドル、鍵盤にスマホドックがつくと120ドル、鍵盤2つにスマホドックのセットだと212ドルの出資で入手できる(米国外への発送はプラス20ドル)。

資金調達の目標額はすでに達成しているので商品化はほぼ確実となった。キャンペーンは4月9日までなので、興味のある人はお早めに。

Keys/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP