ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最高の一晩を!死ぬまでに一度は泊まってみたいユニークな家5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

www.airbnb.com

TRiPORTライターのレティです。

あなたは何を求めて旅へ出るのでしょうか? 世界の食べ物を味わうために海外へ行く人もいれば、絶景、美術、祭りなどを自分の目で楽しむために旅をする人もいます。そして、独特な建築物やその土地ならではの雰囲気溢れる宿泊施設などを求めて世界を回る人も少なくないそうです。今回は、死ぬまでに一度は泊まってみたいユニークな家を5選を紹介します。

1.オランダ・ロッテルダム/「キューブハウス」

www.airbnb.com

ロッテルダムには現代建築やアートが多いと言われていますが、その中でもキューブ・ハウス(Kubuswoningen)は特に注目を集めています。その斬新なデザインは、世界各国で話題になることも。外観だけ見ると「真っ直ぐ立てるの?」と思ってしまうような建築デザインですよね。内装がどうなっているのか気になる人も多いのでは? あなたもその一人なら、一度は泊まってみるべきでしょう!

2.メキシコ・ムヘーレス島/「貝の家」

www.airbnb.com

www.airbnb.com

カリブ海まで足を運ぶ人々は、おそらく透明な海を楽しみたいと思っている人たちでしょう。しかし、海にあまり興味がない人でもカリブ海諸島に行くべき大きな理由があります。それは、ムヘーレス島にある「貝の家」です。外観は貝の形、そして中は海をテーマにした独特なデザインになっています。まさに「楽園」という言葉がぴったりな雰囲気を味わえると思いませんか?

3.イギリス・ロンドン/「空の中の丸い部屋」

www.airbnb.com

www.airbnb.com

あなたは使えなくなった給水塔がどうなると思いますか? たいていのものは、そのまま解体されてしまうのかもしれません。ロンドンにある「空の中の丸い部屋」は、なんと古い給水塔を改築したユニークな家なのです! 丸い形の部屋の中からロンドンを360度見渡すことができます。一泊約2万2千円でロンドンの景色を一人占めできるなら、かなりお得なのでは?

4.アメリカ、カリフォルニア州・トウェンティーナイン パームス/「タイルの家」

www.airbnb.com

www.airbnb.com

カリフォルニアの砂漠の中に、こんなおしゃれな家があるなんて信じられますか? 「タイルの家」は、外側も内側もモザイクタイルで造られています。家の壁や内装は、ステンドグラス、メキシカンタイル、手作りの陶器、ガラスで造られており、その見た目や雰囲気は、まるで夢の中に入り込んだかのよう。ペリー・ホフマンさんは2000年からこの建物を造り続けています。「タイルの家」はモザイクハウス、マジックスポット、ギャラリー、博物館、アトラクションでもあり、ただの家にとどまりません。砂漠の中の芸術作品で、一晩過ごしてみませんか?

5.アメリカ、ウイスコンシン・ツーリバーズ「フランク・ロイド・ライトのシュワルツハウス」

www.airbnb.com

www.airbnb.com

もしあなたが建築に興味があるのなら、有名な建築家がデザインした建物に泊まれるなんて、夢のような話なのではないでしょうか? アメリカの有名な建築家であるフランク・ロイド・ライトのファンに朗報です。なんと。アメリカ・ウイスコンシンのツーリバーズにあるシュワルツハウスに泊まることができるのです! 一晩リラックスしながら過ごせば、フランク・ロイド・ライトが手掛けた建築物の魅力を今まで以上に感じることができるはずです。一泊約5万円という少々贅沢な体験となりますが、フランク・ロイド・ライトの才能を身をもって実感できる、とてもユニークなチャンスです。お見逃しなく!

最大10万円の宿泊券をゲット!合計123名に当たるGWの「黄金旅」コンテスト開始!
【建築】一度は行ってみたい!独創的な建物5選

(ライター:Letizia Guarini)
Photo by: www.airbnb.com

建築物群の旅行記はこちら

*Shuntaro Hosokawa「建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー
*Shino Ichimiya「Chandigarh – 愛と哀しみのル・コルビュジェ
*Shino Ichimiya「LONDON – Love Architecture!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。