ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若い世代で交わされる「昭和専」「1000年代の人」表現が話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昭和から平成になった1989年。コンピューター誤作動(ミレニアム・バグ)が不安視された2000年。ちょっと前のような、ずいぶん前のような。でも現実を見ると、今年で平成27年、西暦2015年……。意外と時間が経っているのですねぇ。しみじみ。

 ところで、最近若い世代の間で、「昭和専」だとか「1000年代の人」という言葉が交わされていることご存じでしょうか?

【関連:明治から昭和にかけ考案された「モダン料理」が斬新すぎて危険な件】

 この話題を紹介したのは、Twitterユーザーの「しゅうこせんせい」(@siyucco)。投稿したツイートは1万6千もRTされ、大きな注目を集めています。

 しゅうこせんせいの話によると、以前年上と付き合ってる若い子が「あのコは昭和専だから~~w」と言われる話を聞いたのだそう。
一昔前はこうした会話の時「20代後半好き」「30歳以上好き」とかそういう表現でしたが、今や「昭和専」で一括り。

 さらに、家庭教師をやっていた時に、2000年代生まれの子が1998年生まれの子と付き合っていると「え~1000年代の人と付き合ってるんだw」と言われると聞き、膝から崩れ落ちる経験をしたそうです。それは崩れ落ちます……私でも崩れ落ちます。

 この話題は多くの人を驚かせたようで、「面白い」という人もいれば、「そのうち前世紀の人とか言われそう」という声、そして「1000年代一括りかよ!」「やかましいわ!」というツッコミまで様々な声があげられてました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP