ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これからの海外旅行は鉄道を楽しむのがオススメ?旅工房がランキングを発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

春へ向けて暖かくなってくるこれからの季節、国内外へ旅行したいという気持ちがいつも以上に沸き上がってくるという人も多いのでは?

特に、2015年に入り、あの人気寝台列車の『北斗星』や『トワイライトエクスプレス』が運行を終了する一方で、『北陸新幹線』の長野-金沢間が開業するなど鉄道にまつわる話題が目立ったこともあり、鉄道旅行に興味を持ったという人もいるかもしれない。

近年では海外旅行も身近となっていることから、「ちょっと不安だけど海外で鉄道旅行を楽しんでみたい」という人もいるだろう。

そんな海外の鉄道旅行に興味を持ち始めた人にオススメなのが、オーダーメイドの旅行を提供しているトラベルサイト『旅工房』に掲載されている、「一度は乗ってみたい 世界の鉄道20選」だ。

こちらでは、カナダやスイスなどの自然や絶景を楽しめる鉄道や、ベトナムやモロッコなどその街の歴史や風景を楽しむことのできる鉄道が紹介されている。

中でも特に注目度が高いのがカナダの『VIA鉄道』。同ページのPVにもとづき集計されたという『2015年人気鉄道ランキング』で堂々1位となっているのだ。

同ランキングによると、カナダの次にPVが高かったのがベトナムの『ベトナム統一鉄道』。次いで台湾の『台湾新幹線』となっている。

1位となったカナダの『VIA鉄道』のイチオシ列車は、全面ガラス張りのドーム席からカナディアンロッキーの絶景を楽しめる寝台列車『カナディアン号』。ドーム席では360度の絶景が楽しめるというが、なんとこの列車は全席自由。これは人気が出ないはずがない。

ちなみに記者が気になったのは、残念ながらランク外となってしまったフランスの『鉄道TGV』だ。

『鉄道TGV』は、フランス国内の主だった街から小さな街まで停車する高速鉄道。こちらを利用すれば、短期間の滞在でも余すところなくフランスを楽しめそうなところがいい。

列車の中にはフランス南部出身のファッションデザイナー クリスチャン・ラクロワ氏がデザインしたものもあるというので、ファッショナブルに芸術の街を楽しみたいという人にもオススメだ。

「海外へ旅行の予定がある」「よく海外へ行くけど、まだ鉄道は使ったことがない」という人は、鉄道を使った移動を盛り込んでみると、その国ならではのひと味違った海外旅行を楽しめるかもしれない。

■参照■
・旅工房 公式サイト
http://www.tabikobo.com/
・旅工房/一度は乗ってみたい 世界の鉄道20選
http://www.tabikobo.com/train/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「北島 要子」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP