ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「Huawei Acsend Mate7 mini」とされた端末は別メーカーの端末だった模様

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

先日、中国のマイクロブログサイト Weibo で流出した「Huawei Acsend Mate7 mini」とされる端末のスパイショットですが、どうやら別メーカーの端末だったようです。中国のメディアが「小辣椒 X3」という機種と Huawei Acsend Mate7 mini とされた端末画像が酷似していることを指摘しています。

Huawei Acsend Mate7 mini とされる端末のスパイショットと小辣椒 X3 の実機画像をくらべてみると、小辣椒 X3 の背面下部に文字が印字されている以外は確かに同じように見えます。Huawei Acsend Mate7 mini は小型ながらも、指紋リーダーを搭載しているとも伝えられていたのですが、小辣椒 X3 にそれらしき部分が見当たりません。Huawei Acsend Mate7 mini は 4.7 インチ台の小型で、薄さ 7mm 程度とも伝えられていました。しかし、今回の件を踏まえると、どうやらガセネタだったようです。Huawei は 4 月 15 日にロンドンでプレス向けイベントを開催することが伝えられていますが、おそらく Huawei Acsend Mate7 mini は発表されず、かねてより噂されている Huawei P8 が発表されると予想されます。Source : CNMO


(juggly.cn)記事関連リンク
イオン、京セラのタフネススマートフォン「Kyocera S301」をイオンスマホ第6弾として3月27日に発売
ワイモバイル版Nexus 6のAndroid 5.1アップデートが開始
Cyanogen、アプリ単位でテーマを切り替えられる「App Themer」機能をCyanogen OS 12に導入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。