ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蓮沼執太 全曲新曲書き下ろし公演の詳細を発表。ゲスト・ヴォーカリストに高野寛らの出演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月にビルボードライブ東京で開催する蓮沼執太の公演に、高野寛を始め、Phew、イルリメ、木下美紗都らジャンルを超えたヴォーカリストたちがゲスト出演することがわかった。

 高野寛とは、昨年デビュー25周年を記念した彼のトリビュート・アルバム『高野寛 ソングブック~tribute to HIROSHI TAKANO~』に蓮沼執太フィルとして参加し、「夢の中で会えるでしょう」をトリビュート。木下美紗都は蓮沼執太フィルの1stフルアルバム『時が奏でる|Time plays – and so do we.』にも参加。Phew、イルリメともライブ、イベントでの共演など、蓮沼執太と親交の深いアーティストたちの出演が決定した。

 さらに【蓮沼執太のメロディーズ】と題された本公演は、蓮沼執太による全曲新曲書き下ろし公演であり、今回発表された多彩なゲストヴォーカルに加え、石塚周太、千葉広樹、ゴンドウトモヒコら蓮沼執太フィルでも活躍するメンバー、さらに、数々のアーティストとたちとジャンルレスな共演を重ねてきたドラマー・千住宗臣が参加するバンド体制で新機軸のアンサンブルを披露してくれるとのこと。蓮沼執太の描き出す未知なる音楽の形を目撃する貴重なステージとなることは間違いないであろう。

◎公演情報
【蓮沼執太のメロディーズ
with Special Guest 高野寛、Phew、イルリメ、木下美紗都】
2015年4月25日(土)
1stステージ 開場17:30 開演19:00
2ndステージ 開場20:45 開演21:30
詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

星野源/Dragon Ash/斉藤和義/木村カエラ/キュウソネコカミ/ハナレグミ/スガ シカオ/KEYTALK/レキシ/長山洋子 豪華絢爛強烈アクト乱れ撃ち
The Flickersが4月リリース新作ALから「nova」MVを公開 激走トラック上で命がけの演奏&撮影決行
フジテレビ『NONFIX』出演のナカヤマユキコ擁するモルヒネ東京 4/19開催の“新たな道”を掲示する自主企画イベント全詳細発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。