ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高田渡トリビュートライブ、トーク・ゲストに井上陽水

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年没後10年を迎える高田渡。様々なトリビュート・プロジェクトのメイン・イベントとして各地で行われる“Just Folks”の特別編(東京グローブ座)に、井上陽水の出演が決定した。

井上陽水はブレイク前の若かりし時に高田渡と幾度となく共演し、その後、密な交流があったわけではないが、その関係は濃密らしい。彼にしか語ることのできないエピソードや思い出が多くある。当日はトーク・ゲストとしての参加となり、とっておきの話が聞けそうだ。

また、高田渡を語る上ではずすことのできないゆかりの地、東京・吉祥寺いせや公園店にて、4月22日にイベントの開催も決定した。こちらは息子である高田漣が弾き語りを行い、トークも交えながら渡氏に思いを馳せるという特別な趣向の参加フリーのイベントとなっている。

初となるオールタイム・ベスト「イキテル・ソング~オールタイム・ベスト~」と、息子高田漣によるトリビュート・アルバム「コーヒーブルース~高田渡を歌う~」の発売を4月15日に控える。

更には4月17日に発売となる17歳~21歳にかけての日記を収録した書籍『マイ・フレンド―高田渡青春日記 1966-1969』のアートワークも公開されている。

高田漣がいせやで歌う高田渡。
https://cnt.kingrecords.co.jp/takadaren_iseya/

高田渡トリビュート
http://www.tone.jp/takadawataru_tribute/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。