ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファンキー加藤が卒業生応援ライブ開催、「少年の声」を初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファンキー加藤が、FUNKY MONKEY BABYS時代から毎年必ず続けている卒業応援ライブ。このライブは、学生達の新たな旅立ちの日にサプライズの歌で花を添えようというスペシャル企画としてFUNKY MONKEY BABYSがメジャーデビューした翌年の2007年からスタート。2007年 香川県 小豆島 池田中学校に始まり、2008年 静岡県 川根小学校、2009年 山梨県 甲府看護専門学校、2010年 徳島県 岩倉中学校、2011年 福島県 柳津中学校、2012年 三重県 津西高等学校、2013年は地元八王子にある東京都立翔陽高等学校で開催。ソロデビュー後の昨年も本人の強い希望により卒業生応援ライブを継続。ソロ元年の昨年は岡山県 岡山市立足守中学校で開催している。

そして、今年はソロデビュー後、最大規模となる全国39箇所44公演に渡るホールツアー「ONE FOR HALL TOUR 2015」の真っ最中ではあるが、「卒業生応援ライブは心から大切にしている行事です。だから絶対に続けたいです」という熱い想いで卒業生応援ライブの開催が決定。昨年末からの募集に全国600校以上の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、さらには専門学校と、ありとあらゆる学校からの応募が殺到した。

その中から「中学校には、サッカー部がないので友達と別れて別の中学校に行くことに決めました。友達と別れることにすごくなやみました。でも自分の夢に向かってサッカー部がある中学校を選びました。だから卒業式に今までずっと一緒だった友達と最高の思い出を作りたいと思いました。皆が大好きなファンキー加藤さんにぜひきてもらって、西方小学校最後に最高の思い出を作って皆とお別れをしたいと思いました」など、児童からはもちろん、複数の父母からも想いのこもった熱いメッセージが届いた栃木県 栃木市立西方小学校で卒業生応援ライブが開催されることとなった。

厳かな雰囲気の中、西方小学校の卒業式が終了すると6年生の担任が卒業生に向けて心のこもったメッセージを送る。その言葉の最後に、「6年生のみなさんにもうひとつお祝いのプレゼントがあります。ファンキー加藤さんからのライブのプレゼントです!」と話すと「輝け」のイントロと共にステージのどん帳が上がる。歓声が上がりつつも半信半疑な51名の卒業生の目の前に徐々に姿を見せるファンキー加藤。どん帳は上がり続け、ファンキー加藤の顔が見えるとさらに大きな歓声で体育館が包まれた。

卒業生応援ライブでは2度目となる小学校の卒業式ということもあり、ミドルテンポの楽曲を中心に優しく歌うファンキー加藤の心遣いに何とも言えない温かいライブ空間となった。

「輝け」、『マイナビ転職』CMソング「つながるから」を卒業生に向けて全力で歌い上げる。さらに、「中学校でも自分なりに精一杯頑張って欲しいと思います。ここにいる卒業生全員の幸せを祈っています。みんな頑張るんだよ!」と語り、めざましテレビ水曜日のテーマソング「少年の声」を初披露。力強いメロディーにまっすぐな言葉で、ファンキー加藤らしい応援歌に、卒業生はもちろん在校生、保護者、教職員がひとつになり、中には感極まって泣き出す卒業生の姿も。

卒業式という大切な日に、ファンキー加藤が“魂”の応援歌で卒業生に最幸のライブをプレゼントした。最後に卒業生に向かって「その拳の中には、無限の可能性が秘められているということを決して忘れないでください。卒業おめでとー!」と叫び、卒業生と共に天に掲げた握りこぶしにお互いの明るい未来を約束し、感動のライブを締めくくった。なおこの感動のライブの模様は、3月19日にフジテレビ「めざましテレビ」、4月19日にMUSIC ON! TV「M-ON! SPECIAL 「ファンキー加藤」 ~卒業生応援ライブ2015~」でオンエアされる。

関連リンク

ファンキー加藤 オフィシャルサイトhttp://funkykato.com/
ファンキー加藤 公式ブログhttp://ameblo.jp/funkykato-blog/
ドリーミュージックYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/dreamusic

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP