ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TAG Heuerがスマートウォッチの発売を計画しており、IntelやGoogleと提携したと伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LVMH 傘下のスイスの腕時計ブランド「Tag Heuer」がスマートウォッチ市場に参入し、今週中にもその開発が正式に発表されると Bloomberg や Reuters が報じました。Bloomberg の報道によると、TAG Heuer は今秋にも Carrera シリーズのデジタルバージョンとしてスマートウォッチを発売する計画で、今週木曜にはその開発のために Intel や Google とパートナーシップを締結したことが発表されるとのことです。また、Reuters の報道によると、TAG Heuer の親会社である LVMH は、スマートウォッチを開発するための技術を持たないため、シリコンバレーの企業にコア部分の開発で協力を仰ぐことにして、腕時計本体のデザインはスイスで行う方針を示しました。TAG Heuer スマートウォッチについては、Apple Watch にみられる機能のほぼ全てを備えたものになると言われています。Carrera シリーズは日本では 20 万円台から販売されているので、発売されるスマートウォッチはそれなり高価なものと予想されます。Source : BloombergReuters


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、MVNO向けXperiaスマートフォン「Xperia J1 Compact(D5788)」を正式発表、4月20日に発売
Futuremark、OpenGL ES 3.1もサポートした新しい3Dベンチマークアプリ「3DMark Sling Shot」をリリース
Android 5.0版Xperia Z2で「高画質モード」を復活させる方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。