ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【激マズ】コンビニで売られていた史上最悪のまずいドリンクを飲んでみた! 我慢できず吐いた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは、コンビニで売られていた史上最悪のまずいドリンクをご存知だろうか? フタを空けた瞬間、脳に突き刺さるような刺激臭がし、少し飲んだだけで怒りがわいてくるほどの激マズ! 誰もが「最悪なドリンク」と認めたほどである。

・宣伝でも「美味しい」と書いてない
作ったメーカーや開発者も「最悪な味」と認めており、けっして、宣伝でも「美味しい」とか「ウマイ」とか書いていない。書いてあるのは「まさに新味」という言葉のみ(笑)!! 実際に飲んでみた。

・瓶に書かれた恐ろしい注意書き
そのドリンクの名は『ガキ水』。主成分はトウガラシエキス、アシタバエキス、ガラナエキス、レイシエキス、エゾウコギエキスなど。

ピリカラスパイシードリンクとして販売され、コンビニに並んだ。しかも、瓶には以下のような注意書きが書かれているのである!!

「無理な飲用はなさらないよう、お願いいたします」

・臭い! 辛い! 激マズ!
マジかよ!! だったら売るなよ!! と思ってしまったが、とにかくフタを開けて、数人のスタッフで飲んでみることに。……うおえぇぇぇぇぇーーー! ウゲェェェーーーーーッ!! 臭い! 辛い! 激マズ! こんなのコンビニで売っていいのか(笑)!

・絶対に飲んではいけない!
一口飲んだだけで、精神的なショックを受ける最悪のドリンクであった……。

おそらく、この『ガキ水』をこえる激マズなドリンクは、今後も出てこないだろう。絶対に飲んではいけない!

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/03/18/gakimizu/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP