ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラマ『glee/グリー』最終章を前にリア・ミシェルのソロ曲公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米人気TVドラマ『glee/グリー』のシリーズ最終回がせまるなか、出演者のダレン・クリスが番組のために特別に書き、リア・ミシェルが歌った新しい曲が早々に公開された。

 ピアノ・バラードとなっている「ディス・タイム」にて、ミシェルは「先に進むのは怖くない/さあ行こう/自分が知っているものにサヨナラをするのが辛いだけ」などと歌っている。これが彼女にとって同ドラマ内での最後のソロになるようだ。

 エンターテインメント・ウィークリー誌がウェブサイト上で3月16日に公開(記事タイトル:Listen to Lea Michele’s last Glee solo, written by Darren Criss)した同曲について、ミシェルは「一番の特別な日だったわ。番組を観る人やこれを読んでいる全ての人に言いたかったことを全て話さないといけないんだけど、言葉が思いつかないの。でも彼がそれを書いてくれたわ」などと同誌で話している。

 クリスが同番組に曲を提供するのはこれで2度目だ。3月6日放送回の中では、彼の曲「ライズ」をニュー・ディレクションズが披露していた。

 『glee/グリー』のシリーズ最終回となる2時間番組は、米時間3月20日午後8時からFOXで放送される。

関連記事リンク(外部サイト)

メーガン・トレイナー エアプレイ好調でBillboard JAPAN洋楽チャート2週目の1位に、女王マドンナは2位に浮上
ザ・プロディジー “怒りに満ちた”ニューALから新曲を公開、爆音先行リスニング・パーティも開催
アジーリア・バンクス 来日間近!お騒がせラッパーのデビューAL日本盤が遂にリリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP