ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小林武史×ハン・ハンハン、映画『いつか、また』が4月公開決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 小林武史が音楽を担当し、ウィリアム・フォン、チェン・ボーリンらが出演する映画『いつか、また』が4月11日より公開されることが決定した。

 本作は、とあるきっかけで中国大陸横断の旅に出た3人組が様々な出会いや別れを経験するロードムービーだ。中国では2014年7月24日に公開されるやいなや、初登場1位を獲得。その後も119億円の興業収入を達成するなど、大ヒットを記録した。監督・脚本を務めたのは、中国の人気若手小説家であり、今回が初監督となる韓寒(ハン・ハン)。2010年にタイム誌が発表した「世界で最も影響される100人」にも選ばれ、さらに本作で作詞を手掛けた主題歌が、台湾アカデミー賞で最優秀オリジナル楽曲賞を受賞するなど、幅広い活躍が注目されている。

 出演には中国大陸NO.1の美男子としての呼び声も高いウィリアム・フォンや、ドラマ『東京タワーオカンとボクと、時々、オトン』など日本でも根強い人気を誇るチェン・ボーリンら。本作は4月11日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他で公開。

◎公開情報『いつか、また』
2015年4月11日(土)公開
監督・脚本:ハン・ハン
音楽:小林武史
出演:ウィリアム・フォン、チェン・ボーリン、ウォレス・チョン、ジョー・チェン、ワン・ルオダン、ユエン・チュアン
More info: http://www.finefilms.co.jp/ituka

関連記事リンク(外部サイト)

日高央プロデュースも話題のSTARMARIE アジアツアースポンサーにe☆イヤホン 台湾ではAKB48とも競演
オブ・モンスターズ・アンド・メン 待望の2ndアルバムを6月にリリース、人気アーティストによるリミックスも収録
映画『駆込み女と駆出し男』完成披露試写会レポート、戸田恵梨香が大泉洋の顔に大爆笑「こっち見ないで下さい」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP