ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

クイズ出題に超接写リップシンク……、“食べドル”赤マルダッシュ☆の新作MVが見どころ満載

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
クイズ出題に超接写リップシンク……、“食べドル”赤マルダッシュ☆の新作MVが見どころ満載

 4月1日にニューシングル『ワンダフル☆スマイル』をリリースする歌って、踊って、食べるアイドル 赤マルダッシュ☆が、同曲のミュージックビデオを所属レーベルのオフィシャルYouTubeアカウントにて公開。4人のキュートな魅力を楽しめる映像で、じわじわとアイドルファンに浸透し始めている。

各ソロカットなどMV撮影時の写真21枚やメンバーインタビュー

 武田鉄矢がプロデューサーを務め、現在も東洋水産『マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき』テレビCMに出演中と、昨年秋のメジャーデビュー以降もアイドルシーンで活躍を続けている彼女たち。新曲「ワンダフル☆スマイル」はtvk『POP PARADE』3月度テーマに加えて、日本テレビ系『ミュージックドラゴン』のPOWER PLAYにも選出されており、本人たちも「欲しいイメージの1曲だった」と手応えを口にする勝負作だ。

 一方、そのMVでは、“クイズ 赤マルダッシュ☆”というコンセプトのもと、“ね~さんは何を伸ばしている?”、“NAYUが怒っています!理由を考えよ”、“あ~ちゅんを探せ!”、“フラフ~プが一番ヘタなのは誰?”など、様々なクイズを出題。撮影時、NAYUこと大西菜友は「予想できない感じのおバカさがありそう」と語っていたが、コミカルな内容ながらハイレベルなビジュアルを持つ4人のキュートさが全開になっているのが印象的だ。

 そうした魅力がより顕著に出ているのが、“誰が歌っている?”というクイズの映像だ(1分33秒~)。マクロレンズで撮影された超接写のリップシンク映像は艶かしい趣があり、メンバーのアップに切り替わった直後にちょっとしたカタルシスすら感じられる象徴的な質感に。同曲を“挑戦”と称する4人の覚悟が伝わってくる、インパクト大なミュージックビデオになっているのだ。

 そして最後の最後には2度見、3度見したくなるとっておきの問題も控えており、見どころ満載のMVとなった「ワンダフル☆スマイル」。本人たちは週間チャートで自己最高位となる15位を目指すと意欲を燃やすが、同週はSKE48とNMB48(3月31日リリース)、℃-uteにベイビーレイズJAPAN、Doll☆Elements、風男塾、そして先日イベントで対バンしたつりビットなどなど。数多くのアイドルのシングル作品がリリースされる激戦区となっている。

 今年はワンマンライブを行いたいという赤マルダッシュ☆は、この春、飛躍できるのか。混迷を迎えつつあるアイドルシーンで、異色のコンセプトを武器にまい進する4人に期待しよう。

撮影:石津大助

◎YouTube「ワンダフル☆スマイル / 赤マルダッシュ☆」
https://youtu.be/7UaflsHF86E

◎シングル『ワンダフル☆スマイル』
2015/04/01 RELEASE
[赤盤]COCA-16984 1204円+税
[緑盤]COCA-16985 1204円+税
[黒盤]COCA-16986 1204円+税
[白盤]COCA-16987 1204円+税

関連記事リンク(外部サイト)

赤マルダッシュ☆ 新曲初披露の場で対バンアイドルのファンを釣る?
日高央プロデュースも話題のSTARMARIE アジアツアースポンサーにe☆イヤホン 台湾ではAKB48とも競演
チームしゃちほこ、新曲を初USB<しゃちヴォン盤>のリリース&映画公開記念イベント開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。