ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豊洲野音CARNIVAL第4弾にEGO-WRAPPIN’、大宮エリー×コトリンゴら発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月29日東京・豊洲野外音楽広場にて開催される野外音楽イベント「豊洲野音CARNIVAL」に、追加出演者が発表された。

今回発表されたのはEGO-WRAPPIN’、大宮エリー×コトリンゴ、エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂの3組

1996年中納良恵(Vo、作詞作曲)と森雅樹(G、作曲)によって大阪で結成された「EGO-WRAPPIN’」。2002年発表の「くちばしにチェリー」は誰もが知る名曲だ。

作家/脚本家/映画監督/演出家/CMディレクター/CMプランナーと多様な領域で活躍する大宮エリーと、坂本龍一に才能を見出され、卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びているコトリンゴの2人による「大宮エリー×コトリンゴ」も注目。

ステージだけでなく、ブラジル音楽、サンバ、和太鼓や伝統芸能、ファイヤーパフォーマンスなど、“カーニバル”を盛り上げる賑やかなパフォーマーも多数出演する。特に注目なのは、今回発表された「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」。浅草サンバ・カーニバル賞での2回の優勝経験があり、会員数は約300人という大迫力のパフォーマンスが見られる。

音楽だけでなく、ワークショップやキッズコーナーなど、来場者参加型の企画、最寄り駅から歩いて30秒という立地の良さ、スカイツリーと東京タワーを同時に見渡せる絶景のロケーションも、本イベントの醍醐味。カーニバルサウンドが炸裂する「豊洲野外CARNIVAL」、開催が待ち遠しい限りだ。今後の出演発表にも期待。

これまでの発表で、クラムボン、SOIL&”PIMP”SESSIONS、渋さ知らズオーケストラ、チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン、矢井田瞳、TOSHI-LOWらがすでに出演決定している。

イベント情報

豊洲野音CARNIVAL
2015年4月29日(水・祝)豊洲野外音楽広場
開場:11:00 / 開演 12:00 / 終演 20:00(予定)

関連リンク

豊洲野音CARNIVALhttp://toyosuyaon.tokyo/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP