ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【まるで異世界】東京から「文字」を消したら、静かになった・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グラフィックデザイナーのNicolas Damiens氏が創り出したもうひとつの東京風景「Tokyo No Ads」が凄い。日常から「文字」を消したらどうなるのか?という素朴な疑問に応えたアート作品。看板や広告の文字が、これまでどれだけ目に入ってきていたのかが浮き彫りになる。

  

 

消えているのが「文字」だけっていう事実が信じられないくらい、東京から何かが消えてしまった感覚になる・・・。

Licensed material used with permission by Tokyo No Ads

関連記事リンク(外部サイト)

13歳で渡英して気づいた、世界で通用しない「日本人の6つの常識」
流れる水をデザイン!?15%の節水を可能にした、斬新な「水道」がオシャレすぎる
#19秒で大爆笑! 世界一リコーダーがへたくそな男が「タイタニック」を演奏(笑)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。