ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スポークのないタイヤ「Loop Wheel」でできた車椅子がカッコいい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「車輪」の中に、また車輪?サスペンションとホイールの役割が一体化した車椅子がキックスターターに登場!障害物などを乗り越える際のショックを吸収しやすいため、よりスムーズな乗り心地で、でこぼこした通りやオフロードでも楽に進むことができるのだそう。

 

 

Post by Loopwheels.

 

強度も強く、メンテナンスの必要もほとんどいらないというこちらのホイールのデザインは、Designs of the Year 2015にもノミネートされた優れもの。実は車椅子よりも先に自転車の車輪としても商品化されていた。

 

 

「LoopWheel」の生みの親「Sam Pearce」さんはこう語っている。

「自転車をつくった時に、このホイールを必要としている人がもっといるってことに気づいたんだ。ただ欲しいっていう人ではなく、必要としている人々だ。いろいろ試行錯誤してやっとできたよ。これで車椅子にもこのホイールを使うことができる」

空港のフライト待ちの際に、乳母車にのった子供が障害物に当たるたびに揺れているところを見て思いついたのが、このホイールのアイデア。元々サイクリングが大好きだった彼は、その小さな問題がサイクリストにも共通しているものだと考えたのだそう。

ほぼメンテナンスフリーで使用できる頑丈さと、様々なカラーも選べるこのスタイリッシュな見た目、ちょっとのってみたくなりませんか?

Licensed material used with permission by Loop Wheel

関連記事リンク(外部サイト)

新型MacBookを360°好きな方角・距離で見る「3D画像」+動画まとめ!
「WordPress」創設者の成功の秘訣は、なんと1日6回の「40分睡眠」にアリ!
ジェスチャーであらゆるものを操作できる、指輪型デバイス「Ring ZERO」が予約開始!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP