ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus、OnePlus OneにCyanogenMod 12SとOxygenOSを今月末までに提供することを約束

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OnePlus が同社のフラッグシップスマートフォン「OnePlus One」に対する Android 5.0 アップデートの提供時期を発表しました。発表によると、OnePlus One には CyanogenMod 12S と同社開発の「OxygenOS」の 2 種類が提供されます。そして、CyanogenMod 12S は 3 月 30 日までに OTA アップデートで配信予定。Oxygen OS は 3 月 27 日までに正式版の OS イメージが公開される予定です。OnePlus は今回の発表の中で、OnePlus One の Android 5.0 アップデートではカメラドライバや Wi-Fi ドライバなどのドライバ類の修正も行ったことを明らかにしています。ハードウェアを利用した機能の安定性やパフォーマンスが改善されることが期待されます。ちなみに、OnePlus はAndroid 5.0アップデートの提供を記念して、OnePlus One 64GBモデルのプレゼントキャンペーンも実施します。Source : OnePlus


(juggly.cn)記事関連リンク
FacebookがFacbookメッセンジャーに送金機能を追加、まずは米国で提供へ
Android 5.0にアップデートしたXperia Z2 / Z3に「全アプリ終了」ボタンを追加する方法
Google Nowがハングアウトメッセージの送信に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。