ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ある旅人が体験した「たった一つの出来事」で未来が変わる感覚

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Hideki Tanaka 「インド:美しい人々が住む国

こんにちは。TRiPORTライターの石渡航平です。

今回のテーマは「旅と出会い」。
それは恐ろしいほどに関係性が深いものです。旅は「風景と出会うため」、「人と出会うため」、そして「人生において大切なものと出会うため」にするものなのかもしれません。

旅に出ると様々な出会いがあります。その中でも僕が今でも心に残っているエピソードを踏まえながら、「旅」と「出会い」について考えてみたいと思います。

探すべき人と出会える

旅に出ると、日本ではとても会えないような人達や、日本にいただけではなかなか巡り会えない人とも多く出会うでしょう。

世界に出て会った日本人は、日本国内では「探さなければ出会えない人達」だと思います。もしかしたらそのまま日本で生活していても出会えていたのかもしれませんが、同じ目的地に行くことによって、出会うことができた人は少なくとも自分と似たような価値観や、意気投合する部分のある人たちなのだと思います。僕が旅へ出たときに出会った人は、人とは少し違う面白い価値観を持っていたり、何かを追い求めていたりする人が多く、旅中では普通に出会うことができても、日本では「探さなければ見つからない人」が多かったような気がします。

そのような人達の中にいると「夢」を語ることが不思議と恥ずかしくなくなりました。普通に生活している中で「夢を語る」という行為は何となく恥ずかしく、否定的な意見を言う人も少なくないですが、旅の中で出会う人は否定するどころか勇気をくれることさえもありました。

結果的にそれこそが「夢」との出会いでもあり、「人」との出会いでもあったと思います。

価値観を崩壊させるモノ

定番かもしれませんが、旅に出ると日本では見られない景色、価値観、文化などに出会えることは、今も昔も変わることのない事実でしょう。

Alex Topporcz 「Valley of Fire, Nevada

そして、それらのうちの何かが自分の琴線に触れることで、自分の行く道を照らす光に変わることがあるのかもしれません。僕は以前書いたように、カンボジアで目撃したある出来事がきっかけで、今までの価値観がガラガラと崩壊していく感覚を経験しました。

きっとその出来事がなかったら、ここでこうして文を書いて、世界のコトや旅の価値について発信したいとも思わなかったでしょうし、オーストラリアに留学することもなかったと思います。当然ですが、僕のエピソードはたった一例であり、旅に出て出会えるものは人によって様々で、無限に存在しています。

その出会えるモノにも無限のバリエーションがあり、その中で自分にとって何か衝撃を与えてくれるようなモノと出会えた時、きっと少しずつ人生が変わっていくのだと、自ら経験した者としては確信しています。そしてそれに合わせて、未来も少しずつ変わっていくのだと。

引力

僕は引力というものを信じています。ここでいう引力とは「出会うべくして出会うモノ」のことを指します。

Shohei Watanabe 「イスラエル エルサレム ベツレヘム分離壁

出会うべくして出会うモノは、旅に出ることでさらに広がっていくものなのかもしれません。普通に暮らしてたら出会えなかったものが、一歩踏み出すことによって引き寄せられることもあるでしょう。

いま一歩を踏み出して、あなたがもつ「引力」を最大限に発揮してみませんか? 旅は「風景と出会うため」、「人と出会うため」、そして「人生において大切なものと出会うため」にするものです。旅に出ればきっと、あなたが人生で出会うべき運命のモノを一つくらいは見つけることができるのかもしれません。

そして様々なものとの出会いが、人生という名の「旅」を鮮やかに彩るのだと思います。

(ライター:石渡航平

Photo by 石渡航平

*Hideki Tanaka「インド:美しい人々が住む国
*Alex Topporcz「Valley of Fire, Nevada
*Shohei Watanabe「イスラエル エルサレム ベツレヘム分離壁

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。