ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓流ブームに沸く中国 辛ラーメンの「農心」も中国内で売上増

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 少し前なら日本を席巻していた韓流だが、最近は中国内で韓流ブームが巻き起こっている。そのせいあって、中国内では韓国のエンタメだけでなく、食文化も流行っているとか。

 日本でもおなじみの韓国辛ラーメン。製造会社『農心』は、今年になって、海外法人の中で、中国支社がもっとも高い売り上げを記録したと発表。

 中国支社の2014年の売り上げは、前年比28%増の1億8千万ドル(約215億円)にも上ったという。

 今後は、四川省、貴州省、湖北省、湖南など南西部でも販売網を広げていく予定だ。同社は、日本の『かっぱえびせん』によく似たスナック菓子でも有名で、韓国では業界トップクラスの食品メーカーだ。

※女性セブン2015年3月26日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
空前の韓流ブーム 中国マネーでキム・スヒョンはギャラ21億円
第4次韓流ブームで沸く中国 韓国訪れる中国人観光客も激増
韓国スター 中国飲料水メーカー広告出演で売国的と大問題に

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP